エッシャーの家

space debris

二人の画家と屋敷を巡る短編ADV

串井

仄暗く美しい

キャラクターには顔が描かれておらず、シンプルながら洗練されたドットの世界で
情報量は決して多くはないにも関わらずそのほぼ全てに強い意味が隠されているような、
表現の質の高いゲームでした。

両者相反することを言っているけれど、どちらも真理というか…
極端な主張なので「そこまでじゃないだろう」と思うこともありながら、
でも共感できることも多く、なんともやるせなさを感じます。
これは画家など創作する者だけでなく、全ての人に通ずるものですから
誰がプレイしても心に来るものがあるのではと思います。

彼のその矛盾に強く人間らしさを感じました。
自身の認めたくない感情を”妖精”だの”悪魔”だの言うところだとか。
何だかこちらも色々な感情が渦巻いてしまい言語化するのが難しいのですが、
とにかく心に訴えかけるものがある作品でした。

余談ですが、BGMがクラシックなので好きな曲がいくつも掛かってちょっと嬉しかったです。
その場面場面に合う曲調なので違和感もなく、程よくテンションを上げながらもゲームに浸ることが出来ました。

12345
No.47790 - 2019-05-19 11:17:35
むらさき

光と影 表と裏


追記:エドワードって過去作品【回】のエドワードさんのことだったのですね!!はわわわわわ!!
   サイトのギャラリーを拝見し、記憶が甦りエドワードさんのところだけ再プレイしてきました。
   「旧友」って書かれたメモがありますね!(歓喜)


◯話が進むにつれて登場人物が「そういうことだったのか・・」と発覚するのが面白かったです。

・ちょっとした疑問(まとはずれな考察)
 なぜ「エッシャーの家」というタイトルなのだろう・・?(批判ではないです)
 オマージュが「アッシャー家の崩壊」?
 登場人物の真実が「マウリッツ・コルネリス・エッシャー」のだまし(絵)的な意味合いで
 プレイヤーサイドへの「騙し・錯覚」という意味も含まれているのでしょうか・・?

・キャラクターの職業は画家でしたが、さまざまな作り手の方達の心に響くものがある作品だと思いました。
 
 ありがとうございました。

12345
No.47691 - 2019-05-11 00:47:02
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games