さよならフリル

ホカアイ

超短編乙女ゲーム。「それで私はいいのかな?」

げそーと

見つめる瞳の光

Ver.1.00でプレイ。

大学生の男女のセンチメンタルストーリー的な掌編ノベルで、思春期を終えて
大人になる寸前のちょっと感傷的になりがちな心境や二人の関係性の変化に対する
不安といった心情を描いた作品です。

ゲームは卒業後の進路が分かれることで変わる関係性への認識によりルート分岐する
仕様で、どのルートでも彼に対する主人公の想いの強さが伝わってくる
短いながらも読み応えのあるシナリオと主人公の目線から見たであろう彼の姿が
印象的でした。

物語は大きな波乱もなく終わりを迎えますが、誇張のない等身大の人間ドラマとして
楽しめる作品でした。


※余談
メニュー画面等の背景が独特なセンスで、ログ画面を初めて開いた時は
その存在感の大きさに結構な衝撃が走りました(汗)

12345
No.38487 - 2017-12-06 22:38:31
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games