ノイアーアンティーカロマン

武藤FP

ファンタジーとミリタリーが融合した、歴史探索RPG 魔法と兵器の力で道を切り開け!

ncb

リメイクで改善点は多いが…

他の方もおっしゃってるみたいですが
正統派のRPGが好きな人には向かないかなと思います

基本的に目的地のダンジョンを
石版を解読して
地図を見ておおよそのアタリをつけて
或いは地図を見ても判らないときは
歩数計で距離を測って探すのがメインです
具体的に地名の出てくる部分は問題ないと思いますし
緯度・経度しか示されていないような所でも
ゲーム内で緯度経度付の地図が見れたり
不自然に緯度線に沿って地形が分かれていたり
経度線上に街があったりするので
情報を整理すれば全て探せます

…最終的には何処もしらみつぶしで付近を探索ですが
この部分が一種の宝探し的な面白さで
ここを楽しめる人にはお勧め出来るかと思います
通常のRPGの部分は次の目的地の石版を探す為のオマケです
こっちをメインで遊びたい場合はかなりストレスフルだと思います

あとリメイクでストーリーが一部変わっていたり
システムが変更されていて
個人的には遊びやすさ、とっつきやすさは前よりはよくなっていると思いました

中盤までは

終盤に入った段階でリメイク前は普通にゲームだった部分が
某大作RPGのDISC2になります

あとこれは製作ツールの仕様の問題ですが
10秒以上応答が途切れると
強制的にスクリプトハングアップを返してきて落ちます
マシンスペックが低いとセーブ画面を開くだけで
ちょっと読み込みに時間がかかって10秒たって強制終了
といったこともザラなので
スペックに不安がある人は注意してください
特にダンジョン内ではセーブに制限がかかる作品なので
かなりストレスになると思います

12345
No.32844 - 2017-01-02 15:16:32
†響†

面白いんだけど…。

キャラは個性豊かだし、ストーリーは面白いんですが…
○○へ向かえ!という指示がものすっごく不親切極まりない…
中学生の社会で習った地図の見方(緯度・経度・方位)を把握していないと
あっさり詰みます。

地図も地名がところどころ違っていたり、現在位置は不明。
緯度・軽度から大体この辺?と予想しても
数センチずれるとダンジョンに入れないので、とにかく面倒…。

戦闘はオートが無いのと、敵が結構強いので
いろんな意味で苦戦します。
(戦闘時間が長かったり、キャラがすぐ死にかけたり…)

折角面白いストーリー&個性豊かなキャラなのに凄く勿体無い。


私は序盤1時間足らずで詰みましたが、
社会科の地図読が得意な方、我慢比べは得意だ!という方は
プレイしてみても良いかも知れません

12345
No.30599 - 2016-08-19 07:41:03
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games