Freegame TOP > ミステリーやろうよ! > ReadMe(Instructions & Credit notation etc.)

ミステリーやろうよ!

「犯人はこの中に! ……いる気がする!!」【ブラウザ版・ミステリー調アドベンチャー】
Sponsored Link
ミステリーやろうよ! Game Screen Shot1

 」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
【ミステリーやろうよ!】Ver.1.02
 」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

【ミステリーやろうよ!】をダウンロードいただき、ありがとうございます。

 本作品はフリーゲームです。無料でプレイ可能です。
 プレイに当たっては[利用上の注意]をご覧ください。


■ゲームのはじめかた(起動)
 [Game]のアプリケーション(.exe)をダブルクリックすると起動します。
 (または右クリックして[開く]をクリック)


■ゲームの消去(アンインストール)
 [m_yarouyo]のフォルダをゴミ箱へ移動してください。


■本作品について
 タイトル
  ミステリーやろうよ!(ウェブブラウザ版)
 作者
  T753
 ジャンル
  ミステリー調アドベンチャー
 エンディング
  3つ+1つ(トゥルーエンド)
 総プレイタイム
  30分~1時間程度

 「犯人はこの中に! ……いる気がする!!」【ミステリー調アドベンチャー】

 私の名前は春夏秋冬こよみ(ひととせ・こよみ)。
 今日、私の家のリビングで窓が割れていた。見つけたのは怪しい3人組。さぁ、捜査開始よっ!


■エンディングの分岐について
 この作品のエンディングは、3つ+1つです。
 真犯人を見つければトゥルーエンドです。(攻略メモあり)


■操作方法
[基本操作]
 Z、Enter、スペースキー
  決定
 X、Esc、テンキー[0]
  キャンセル
 F4キー
  全画面モード切り替え
 F5キー
  タイトルに戻る(リロード)

 *マウス操作による移動も可能

[メニュー操作]
 「はじめから」
  最初からゲームを開始します。
 「つづきから」
  データを保存した箇所から再開します。セーブデータを選択して
 ください。
  (セーブはゲーム内の日記を調べれば可能です)
 「せってい」
  BGM(背景音楽)音量、SE(効果音)音量等の設定を行います。


■利用上の注意
 以下の行為はご遠慮ください。(有償・無償は問いません。)
  本作品の二次配布
  本作品の改変
  作品中のプログラム、素材の二次配布
  作品中のプログラム、素材の改変
  作品中の素材の利用(自作のゲームに利用する行為)
  その他法令、法律、規則、命令、公序良俗に違反、または違反する
 恐れのある行為

 本作品の動作保証は行っておりません。

 利用上発生した損害について一切の責任を負いません。

 実況動画の投稿(アップロード)について。
  特段の許可は必要ありません。本作品の動画であることを
 明記願います。


■素材提供元(クレジット)
 ・[RPGツクールMV]収録素材 および
  [RPGツクールMV]AdditionalAssets収録素材
 (順不同、敬称略)


■更新履歴
 2017/11/18/Sat. Ver.1.02 更新。
  グラフィック差替え。
  ストーリー構成修正。
 2017/ 4/15/Sat. Ver.1.01 更新。
  グラフィック差替え。
  セリフ修正。
 2016/ 8/19/Fri. Ver.1.00 完成。


■ゲーム製作ツール
 RPGツクールMV
  権利表記:「(c)2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA」

Back to game details page

Add to Wishlist

Add to wishlist.
Useful later. x

Creator's data

T753(5879)

Follow

Information

[Registered]
2017-11-25
[Updated]
2017-11-25
[File Updated]
2017-11-25
[Current Version]
1.02
[File name]
m_yarouyoWB.zip

[Runtime]

[OS]
Win Browser
[Size]
50,813 KByte
[Characteristics]
Violence
[Content Rating]
AGE 12+
[Categories]

News Letter

Twice weekly. I will teach funny free games by e-mail! There are also the most interesting talks. Of course it is free! (Japanese Mail Magazine) Details & Cancel here