The Underground Explorer

Kanoguti

「インターネットは世界になる。」そんな言葉を誰かが言っていた。

あああああ

アートとゲームの幸福な融合

このゲームは、Kanogutiさんの最高傑作だと思いました。

スタイリッシュなメディアアートとか、グロテスクなビジュアルとか、耳に残る音楽とか、メイドインワ○オのようなミニゲームとかが融合した、なんだかよくわからないけど凄すぎるゲームでした。

作者の異常な才能が生んだインターネットのような「世界」を、マウスとキーボードを使って探訪するゲームです。
Kanogutiさんのゲームにしては珍しく、ゲームを終えるごとにセーブデータが記録されます。ただ、このゲームにどうしてセーブデータを記録する必要があるのかは、私にはよくわかりません(苦笑)そしてこのゲームには一応クリアの概念があるらしく、何らかの条件を満たすと唐突にスタッフロールが流れます。
あと、隠し要素が異常に多いのも、このゲームの魅力だと思います。

初めはヘンテコな世界観に驚嘆するばかりでしたが、作品に親しんでいるうちに、ゲームの作中で表現される「世界」は、インターネット世界の「本質」のようなものなのかなと思いました。
インターネット世界に悪意のある情報があったり素晴らしい情報があったりするのと同じように、このゲームの「世界」にもグロいページがあったり美しいページがあったりします。

インターネットの情報にある「目に見えない本質」のようなものを、映像や音楽で表現した作品だと私は思いました。

12345
No.23277 - 2015-03-22 14:30:34
is

とんでもない作品

ゲーム・・・というよりは、芸術作品といったところだろうか?
とにかく、とんでもない破壊力を持った作品だ。
とてつもない情報量で、プレイヤーを錯乱させ、本当に伝えたいことがあるかは知らないが、絶え間なく、プレーヤーに発見をさせていく・・・。
得体の知れない気味の悪さは、「転るピングドラム」(アニメ)や、「パプリカ」(小説)のような、不気味さを持っている。

自分でも何を書いているか分からなくなったが、とにかくおもしろい作品だとぼくは(好き嫌い分かれると思う)思った。

12345
No.4646 - 2012-01-04 07:00:44
ヴィヴィ

アート作品の様な・・・ゲーム?

個人的には凄く好きな作品です。

みなさん書いておられますが、作者(スタッフ)の本気が感じられます。
他の作品より作りこまれていると感じました。

一部ショッキングな表現がありますので、苦手な方は長時間プレイは注意したほうが良いかもしれません。

シュールやサイケな作品が好きな方に、需要あると思います。
LSD(ゲーム)とか、ゆめにっき(フリーゲーム)とか好きな人は良いかも。

12345
No.4647 - 2011-04-12 11:24:24
ふち

感覚のディスプレイ

究極なる電脳ビジョンに酔いしれる一時、体感ビジュアルクリップといった感じだろうか。

正直なところ、「ゲーム」としての感想は本作には野暮なんだろうと思う。 (一応、ミニゲーム部分もあるが)
はっきりいって、「考えるより感じろ」といわんばかりの内容であり、その相性が合えば非常に面白いだろうし、そうじゃなければ即効で飽きる可能性は非常に高いかと。
ビジュアルやBGMのクオリティは相変わらず・・・いや、いつも以上に力が入っていて、見る者を圧巻するには十分な素質を持っているが、どうみても万人向けとは思えないサイケデリックでビビッドな世界観が目立つ為、その辺もばっさりと人を選ぶ一作であろうか。

ここの作者(スタッフ)の本気が十分すぎる位に伝わる上質なる作品であり、それでいて誰にも勧められるとは到底いえない賛否両論の作品でもある。
本当、こういう作品に批評を示すのは難しい・・・面白いといえば面白かったし、純粋に楽しいといえばそうともいえないという。

12345
No.4648 - 2011-01-31 12:41:16
lo

psychedelic

ですな。

ネットは世界・・その言葉どおり、このゲーム(ゲーム?)には
いろーんな世界がごっちゃになった感じでつまっていて・・

いろんな世界というより色とりどりな世界。

なんというか。

サイケDVDのゲーム版みたいな。
いやちょっと違う。

凝縮された電脳世界といいますか。
今までのゲームには似たような感じのものがありましたが
ここまで凝った作品には出会わなかったです。

とっても素敵でした。

・・こんな感想(?)じゃぜんぜん理解不能ですな。

とんだ駄文ですみません。

言いたい事がうまく文章にできずです。

とりあえず、ぼくの書き込みをみて
「ちょっとアンタ何が言いたいの???」という方は
一度でもやってみればよろしいかと思います。

中身的に、画面の中にちらばった四角いのをクリックして
いろんな部屋(というか画面?世界?)へ移動したりします。

そこにさまざまな仕掛けやらゲームやらがあって
ゲームやらないでいろいろ見て回るだけでも見ごたえがありました。
音もなかなか脳にきました。

クリア(?)しなきゃ元にもどれなさげなゲームっぽいものもあれば
行き止まりでNOT FOUNDになって「終了してね~」みたいな
画面にもなることがあります(バグではないです)。

自分でこんな雰囲気のゲームでも動画でもさくっと作れたらいいのに。

個人的にはとっても好きな作品でした。
作者さんありがとうございます。

いろいろあってまともになれないような時にプレイ・・というか観覧?
してみるといいかもしれませんね。

12345
No.4649 - 2011-01-24 11:39:09
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games