ALICE IN WONDER WORLD

とうがらし

ごり押しも出来る魔塔風パズルRPG

すじにく

とりあえず2周すると楽しい作品かも?

初投稿はNo.54504 - 2020-09-13 17:51:42 (アリスでプレイして2周クリア).
9月15日にメイでクリアしたので追記して更新。その後の更新で過去バージョンと仕様が幾つか変わったので9月27日に再編集。

【良いと思ったところ】
・2周目にプレイヤーが探検順などの工夫を楽しめる
とりあえず公開初日に2周してみたのですが、1周目はゴリ押し(全回復の使いまくり)で1周目を短時間でクリアできるので、2周目からはゲームの全体像を念頭に探検を工夫する余地がある。2周目に短時間で突入でき、「あ、先にこの敵を倒してみたら、どうなるかな?」とかプレイを工夫できる。

・リセットの手間を省きやすい
ゴリ押しでクリアできるので、1周目はクリア評価を考えなければリセットの手間などを省けプレイしやすい。

・とにかくクリアできる
魔塔系に限らず、パズル系のゲームを私は詰んでクリアできない事が過去によくあったが、このゲームはクリアできた。ショップのアイテムは有料なので、ゴリ押しでも資金繰りを楽しめる。

・被攻撃回数を減らすためのヒントが戦闘時に出るところ
戦闘前の判断時に、被攻撃回数をもう1回減らすには攻撃力または魔力のポイントをいくつまで上昇すればのヒントが出る。
これが、このジャンルに慣れてない私のプレイ時のヒントになった。
被攻撃回数を減らすプレイ技法は、魔塔系以外の一般のRPGでも応用の利くプレイ技法なので、パラメータ管理をしようという気になった。

※ その他(9月15日に追記)
クリア報酬を上げることを考えるよりも、とりあえず思うようにプレイして、「クリア時の報酬が高ければラッキー」くらいに考えたほうが、プレイ時には気が楽かと。
なぜなら過去プレイで「クリア評価が高いハズ!?」と思ってクリアしたら、評価の低い場合もしばしば。
おすすめのプレイスタイルは、
・とりあえず2周目もプレイしてみる、
・とりあえず全キャラでプレイしてみる、
:とりあえずゲームのルール(回復役の仕様とか)に従ってみる、
って感じでプレイすれば楽しみやすいかと。

【悪いと思ったところ】 9月13日に記述
クリアできる上での贅沢な悩みですが、2周目を始めるまでの動機づけが乏しい。(とはいっても、他クリエイターのパズル系ゲームだと私はクリア自体を出来なかったので、クリアできる当ゲームははるかにマシ)
最初、1周目をクリアしたとき、「これでひとまず終わりでいいかな?」と思い、数時間ほど2周目を始めずに放置しました。
1周目しかプレイしないと、もしクリア評価が低いと、このゲームは単に探検の面倒くさい印象を与えかねないリスクあり。(※カッコ内を9月27日追記: しかし周回さえ始めてしまえば、とりあえず各キャラ2~3周くらいまで(合計5周くらいまで)は楽しめるのを実際にプレイして確認。周回時に飽きないよう色々な探索経路がある。)

魔塔系ジャンル初挑戦のプレイヤーは、このジャンルを何周もプレイしてハイスコアを目指すのを楽しむのが前提だという事を知りません。(私がそうでした。)
私は3作目フラウのプレイ時の癖で、1周目プレイではショップの回復を使わずに、拠点の全回復を使ったので、クリア評価はだいぶ下がった。とはいえ、もし1周目のクリア評価が高かったならば、私は2周目を当分は再開しなかったと思うので、プレイヤーへのクリア評価のサジ加減は難しそうである。
こういった事を1プレイヤーの私があれこれ考えられるのも、このゲームがとりあえず短時間でクリアできるという長所があるからで、詰んでクリアできないゲームよりクリアできる当ゲームのほうがプレイヤーにも発見があると思った。

12345
No.54721 - 2020-09-27 14:15:46
マヤ

兎に角真面目で丁寧なのが特徴です

一画面パズル詰将棋系の作品で、突如色んな作者さまが創ったようです。そのうちの一つがこの作品で、過去の作品からのキャラクターが主役を努めます。アリスさんメイさんがはっちゃけてて非常に楽しかったです!

一連の一画面式詰将棋パズル系では、最もバランスが良い作品で、兎に角クリアが出来て、突き詰めまくらなくてもちゃんと評価もされる、というのが最も良い点でした。
お店があるのに使ってはいけない、回復を使うと評価が下がる、回復したらエンディングが見られない、という要素がないので、クリアできず投げていたジャンル初心者もとっつきやすくクリアできるのは、他の方も書かれている通り、ゲームとしてとても大きい。
縛りプレイやタイムアタックなどを是とする風潮がどこかであるのかもしれませんが、この作品ではそういうのを気にせずしっかり休んでしっかり回復してゆっくりじっくり勝負に挑める。プレイヤー側に優しい造りなのでとても良いゲームなのです。
これは、略されてこそいますが、背景にストーリーがちゃんとあるのも大きかったかなと思いました。ネタも多くキャラも多く、キャラゲーではあるものの、この詰将棋を行う理由付けがなされている。クリアが最高の結果で、その過程は二の次三の次という事を、プレイヤー側が感じやすいのは良い要素かと思いました。

クリアできるクリアしやすいとさんざん書いときながらではありますが、回復を使わない店も使わないとなると結構死にやすいでは済まないくらいあっさり死ぬのでそこは留意ですね!

12345
No.54562 - 2020-09-18 02:17:36
チェヒーラ

非常にやり込み甲斐のあるダンジョンWWA系ゲーム

ダンジョンWWA系ゲーム(以下WWA系ゲーム)としてはやや複雑な戦闘計算式、
非常に複雑なスコア計算式、歩数ダメージフロアの多用、
瀕死にならないと真価を発揮できない回復アイテム、などなど、
WWA系ゲームにしては複雑な要素が多くてプレイ中の負荷が大きく、
フロア数も多めであるため初見プレイではとにかく疲れますが、
だからこそ詰める余地が大きく、
周回プレイを重ねてスコアを徐々に上げていくのがとても楽しい作品です。

プレイヤーキャラも多いため、長く楽しめる事でしょう。

12345
No.54516 - 2020-09-14 11:13:37
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games