昇霊士クリスと雪に響く歌声

ハルマキ

現世に留まった死者の魂を天界へと導く、「昇霊士」の小さな物語

マヤ

タイトルの表示も秀逸でした

ストーリーはシリアスで悲劇的ながらも、上手い創りで柔らかく表現されています。いいですねこのコンビ。
村人たちも協力的で、俄然やる気になってきます。こういうストーリーの発想は出来なかったので、とても面白く楽しめました。
ステータス画面やアイテムの表示、技、戦闘画面にアドバイスなどなど、独自ではあるものの決して押し付けがましい要素もなく、遊んでいて困らずわかりやすい丁寧さが光ります。スキルも明確で、双方の役割がしっかりあるのが素晴らしい。

一段落進んだ後から、敵の方がやや上手になる印象なので、石橋を叩き壊すくらい慎重にレベル上げをしていってもいいかなって難易度でもありますね。この辺りは敵の強さをうまく表現してあるなぁと感心しました。
良いゲームでした! 他の作品も機会を見つけて遊んでみようと思います!

12345
No.55505 - 2020-12-05 00:03:48
J-tr

物理と魔法のシンプルな二属性からなる、防御コンボが活用できる王道的な短編。

クリア時間 54分
クリアレベル 8

山奥から聞こえる歌の主を救うため、昇霊士クリスと
その護衛の騎士レベッカが活躍する短編RPG。

全体的に丁寧にかつ、ユーザーライクに作られた印象で
属性は物理攻撃と魔法攻撃のみで分かりやすく、
OPについても、村に行くことになったいきさつも
舞台を変えて細かく描写しながらも
比較的一場面一場面は、短めになっていて
プロローグ後、タイトルを表示した点も含めて
場面構成が丁寧に作られた印象がある。

調べられるものについても、光っていて分かりやすく
なっている。ただ、この点については
アイコンまで表示されているせいで
何を調べているのか分かりづらい点は好みが分かれるかも。

アイテムを手に入れたときに
手に入れたアイテムのグラフィックが大きく表示される演出も
良くて、後半の戦闘であるキーアイテムが使用される場面で
演出的にも活用されている点も良かった。

戦闘について難易度は高すぎず低すぎず良バランス。
途中でヒントが出る通り、挑発を使ってから
物理攻撃をメインに使う相手なら鉄壁の守り、
魔法攻撃をメインに使う相手なら魔法障壁を
使うことで、ダメージをかなり抑えられる戦略が非常に役に立つ。
しかも、今作は物理を使う敵、魔法を使う敵が
きれいに分かれており、騎士のレベッカが
スキルがそろってくると、防御面で非常に活用しやすい構成になっている。

シナリオについては王道路線で
困っている人の頼みを聞いて悪役を倒す、というもの。
全体的にプレイしやすく、手軽にできる王道RPGをプレイしたい人向けと
いえる一作。

12345
No.33481 - 2017-02-11 00:25:29
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games