ロスト戦役

ミルチァンゲームス

SRPG Studio製 全グラフィック素材オリジナルの短編SRPG

大森久仁夫

戦術面の駆け引きとペガススが魅力の短編シミュレーションRPG!

【総評】
 スクリーンショットや制作者様の紹介文にある通り、
 気軽だが歯ごたえのある、ドット絵の短編SRPG!

 個人的に、ペガススナイトが圧倒的な存在感を放つ
 ゲームだなと思いました。

 以下、Ver 1.02 の最終章の5章までクリアした後の
 プレイ感想です。(※一部、進行上のネタバレあり。)


【長所】
・初代『ファイアーエムブレム』のようなファミコン風の
 ドット絵で、地味ながら戦術面の駆け引きを楽めた。

・ペガススナイトにありがちな善玉のイメージを覆す、
 クローバーさんのヒャッハーな性格が面白かった!
 初期値も成長率も高く、最初から最後まで主力で、
 こういうペガススナイトがいるのは新鮮だと思った。

・突出して強いキャラがいないので(クローバーさんは
 全体的に強いが弓には弱い)、考えがいがあった。

・4章で味方のペガスス部隊が一挙に増えて、敵軍を
 上手く誘導して分断、各個撃破する楽しさがある。

・キャラのドット絵と国籍不明なネーミングセンスに、
 他にはないオリジナリティーを強く感じた。男性の
 ペガスス部隊の顔グラにも、妙な親近感を覚える。


【短所】
・4章で、ペガスス部隊を使って敵軍を分断する戦略を
 駆使して、本来なら逃げる敵将を討ったのに、5章で
 何事もなかったかのように現れたのは、残念だった。
 (※「一部、進行上のネタバレ」とは、このこと。)

・元々が4部構成だったのを第1部で完結させたため
 だと推察しますが、エンディングが少し淡泊すぎると
 思いました。続編に期待です!

12345
No.30513 - 2016-08-13 21:35:26
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games