Freegame TOP > 超舌戦記ハロルド -激流編- > ReadMe(Instructions & Credit notation etc.)

超舌戦記ハロルド -激流編-

エキセントリック推理舌戦アドベンチャー、第二幕
Sponsored Link
超舌戦記ハロルド -激流編- Game Screen Shot1

【超舌戦記ハロルド -激流編-(Episode2)】 1.22

ジャンル:エキセントリック推理舌戦アドベンチャー

制作:晴

推定プレイ時間:60分くらい


***********************************

-ストーリー-

友人であるクレスト宅を訪れたハロルド一行。
そこで目にしたのは凄惨かつ壮絶な殺害現場の光景であった!
地獄の淵から蘇ったルキウスも仲間(?)に加わり、
舌戦士ハロルドの新たなる闘いが今、幕を開ける・・・!


***********************************

-どんなゲームなの?-

証拠による“口撃”で相手の発言の矛盾を暴き、
謎を解いて真相に迫る「推理舌戦アドベンチャー」です。

口論バトル(舌戦)に勝ち、相手を黙らせることがメインなので
ミステリ部分の論理詰めはガバめです。 許してほしい。


***********************************

-前作から何が変わったの?-

今作はより「推理ゲーム」らしくなるよう
様々な肉付けを行いボリュームアップしました。

自分の足で証拠品を集める「捜査パート」の追加や、
舌戦パート(推理モード)は前後編の構成になり大幅ボリュームアップ。

各種演出も過剰と言われそうなレベルまでパワーアップさせました。

無論、舌戦における論理的かつ激しい怒号も一層パワーアップしています。


***********************************

-操作方法-

■キーボード■
十字キー  ・・・移動/カーソルの移動
Enterキー ・・・決定
テンキー0 ・・・キャンセル
Shiftキー ・・・口論バトル時  :証拠品リストを開く
         怪しい場所指摘時:指摘する
Controlキー・・・メッセージウインドウの
         非表示/表示

■マウス■
左クリック・・・移動/決定(長押しでカーソルの移動のみを行います。)
        押しっぱなし:リスト類のスクロール
右クリック・・・キャンセル
        口論バトル時  :証拠品リストを開く
        怪しい場所指摘時:指摘する

■タップ■
タップ   ・・・移動/決定(長押しでカーソルの移動のみを行います。)
         押しっぱなし:リスト類のスクロール
2本指タップ・・・キャンセル
         口論バトル時  :証拠品リストを開く
         怪しい場所指摘時:指摘する


■画面左上に出る「ショウコヒン」ボタンや
 「シテキスル」ボタンをクリック/タップすることでも
 証拠品リストを開いたり、場所を指摘する動作が可能です。


■口論を進めている間、いつでも(特定タイミングを除く)
 証拠品リストを開くことができるようになりました。
 開く操作は口論バトル時と同様です。


■「オプション」からゲーム難易度を変更できます。
 スタンダードはミステリ系ゲームにある程度慣れてる人向け、
 シンプルは推理ゲームにあまり馴染みがない方でも遊べる難度になります。


***********************************

-「口論バトル」って何?-

BATTLE!! と表示されて開始されるパートです。

本作のメインでありつつ、一番難度の高いパートでもありますので、
ここでポイントを解説させていただきます。


■基本的な流れ

相手がべらべらと「発言」を垂れ流します。

その中で黄色く光る「怪しい発言」を見つけたら、
[Shift]キーや[ショウコヒン]ボタンを押して
証拠品リストを確認しましょう。

証拠品リストの中から「発言と矛盾している証拠品」を見つけ、
ぶつけて(使う)“口撃”してやりましょう。

口撃の結果「これでも喰らえオラァ!!」などと表示され、
ハロルドが敵に精神的ダメージを与える演出が入れば
その口論バトルを制したことになります。


■ポイント

1.発言中に「怪しい発言」は複数箇所出てきますが、
  口撃で突破できる正解は“1箇所のみ”です。


2.発言を一通り聞き終わると、ヒントをハロルドが喋ってくれます。
  それを頼りに突破ポイントを考えましょう。


3.間違った口撃をしない限りは、
  何度発言を聞き返してもペナルティは一切ありません。
  落ち着いてゆっくり考えましょう。


***********************************

-更新履歴-
@ 1.22
・特定操作を行うと挙動がおかしくなるバグを修正しました。
・こっそりED曲をミックスし直したものに差し替えました。

@ 1.21
・内部処理を変更し、テキストの微修正を行いました。

@ 1.20
・オートセーブを導入しました。
 オプション及びゲーム開始時に設定できます。
(が、アツマールだとオプションの設定が保持されず
 再度起動すると勝手にONになってしまうようなので対策を検討中です。)

・これでも喰らえオラァ!!にカットイン演出を追加しました。
 こっそり各種口撃エフェクトも強化しています。

・おまけ部屋をタイトル画面から行けるようにもしました。
 アツマールを意識した変更です。

・テキスト、演出の修正やスクリプトの更新を行いました。


@ 1.10
・おまけ部屋を追加しました。
 エンディング後の選択肢で分岐することができます。

・証拠品を集め終わったあとの挙動を変更しました。
 前バージョンでは自動で準備に向かっていましたが、
 証拠を集め終わったあとも部屋を調べ回れるよう変更しました。
 集め終わった旨のメッセージのあと、
 ルキウスに話しかけると舌戦準備に入ります。

・エンディングの演出を変更しました。
 EDは自作曲を使用してみました。

・テキスト、演出の修正やスクリプトの更新を行いました。

・こっそりハロルドの人相を変更しました。


***********************************
 

-クレジット-

■使用ツール■

RPGツクールMV
(c)2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

RPGツクールVX Ace


■画像系素材提供者様(敬称略)■

BB ENTERTAINMENT
http://bb-entertainment-blog.blogspot.jp/


■BGM・SE 素材提供者様(敬称略)■

魔王魂
http://maoudamashii.jokersounds.com/

無料効果音で遊ぼう!
http://taira-komori.jpn.org/


■プラグイン 素材提供者様(敬称略)■

トリアコンタン
http://triacontane.blogspot.jp/

奏ねこま
http://i.gmobb.jp/nekoma/rpg_tkool/

焼きノリ
http://mata-tuku.ldblog.jp/

木星ペンギン
http://woodpenguin.blog.fc2.com/

さば缶
http://petitrare.com/blog/

やな
https://twitter.com/yanatsuki_

神無月サスケ
http://www.moonwhistle.org/

まっつUP
http://www.freem.ne.jp/brand/5235

Yanfly
http://yanfly.moe/yep/

mankind
http://mankind-games.blogspot.jp/

Neon Black
http://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

tomoaky
http://hikimoki.sakura.ne.jp/

ponidog
http://ponidog.sakura.ne.jp/

tordamian
http://mvplugins.tordamian.com/

■協力■

ツクマテユーザーの方々


***********************************

Back to game details page

Add to Wishlist

Add to wishlist.
Useful later. x

Creator's data

晴(6816)

Follow

Information

[Registered]
2017-04-14
[Updated]
2017-12-04
[File Updated]
2017-06-24
[Current Version]
1.22
[File name]
Zessenki_II_122.zip

[Runtime]

[OS]
Win Browser
[Size]
33,431 KByte
[Characteristics]
Violence
[Content Rating]
AGE 12+
[Categories]

News Letter

Twice weekly. I will teach funny free games by e-mail! There are also the most interesting talks. Of course it is free! (Japanese Mail Magazine) Details & Cancel here