• Cross Fragment Game Screen Shot1
  • Cross Fragment Game Screen Shots
  • Cross Fragment Game Screen Shot2
  • Cross Fragment Game Screen Shot3
  • Cross Fragment Game Screen Shot4
  • Cross Fragment Game Screen Shot5

Cross Fragment

  • Cross Fragment Game Screen Shot1
  • Cross Fragment Game Screen Shots
  • Cross Fragment Game Screen Shot2
  • Cross Fragment Game Screen Shot3
  • Cross Fragment Game Screen Shot4
  • Cross Fragment Game Screen Shot5

女神の石と運命を巡るファンタジーボーイズラブADV

 <ストーリー>
 王国と騎士団。魔法と剣。女神の創った世界の話。
 ライルは兄と共に静かに暮らしていた。
 二人は神族と呼ばれる強い魔力を持つ一族の末裔。
 母の形見である“女神の瞳”と呼ばれる石が一族の証。
 ライルは騎士団に憧れ、剣の稽古を欠かさない。
 王都ではもうすぐ夏至祭が開かれる。
 街が祭に向けて賑やかになる中で、
 ライルはいろんな人と親交を深め、外の世界を知る。
 女神の石と運命を巡る少年の愛と成長の物語。

<説明>
 本作品はボーイズラブADVです。
 同性愛、近親相姦、流血表現 等の表現が含まれています。
 苦手な方はプレイをお控えください。
 プレイの際は自己責任でお願いします。
 簡単な戦闘システム有。
 好きなキャラクターと共に訓練をしてステータスを上昇させよう。
 ゲーム中の行動、選択肢
 登場人物の好感度、フラグ回収により物語は進行します。
 攻略キャラクターは4人とおまけ1人。EDは8つ。

<ゲームのヒント>
  攻略方法がどうしても分からない場合や、攻略を見ながらプレイしたい方は
  作者のサイトに簡易攻略を載せていますので、そちらをご覧下さい。

<ふりーむの感想レビュー、イラストファンアートについて>
 ありがとうございます。ご自由にどうぞ。
 作者のHPでも受け付けております。

<アップデート情報>
2018/1/16 バージョン2.0
 誤字修正

*バージョン1.6以降にアップデートし、魔法剣のコマンドが一度だけでなく
ずっと選択できるバグについてですが、ロードしたデータが以前のバージョンに
依存している可能性があり、ニューゲームで改めてゲームを進めなければ改善されないようです。
気にならなければそのままのロードデータを使用して頂いて構いませんが、
気になる方は、お手数ですがニューゲームでやり直していただく必要があります。

<アップデートの方法>
 改めてゲームをダウンロードして頂き、解凍後、
 旧フォルダ中の『save.dat』というDATファイルを
  新しい『CrossFragment2.0』フォルダ内にコピーして貼り付け下さい。
 旧フォルダは削除していただいて構いません。

[File name] CrossFragment2.0.zip
[Current Version] 2.0
[Size] 128,484 KByte
[Runtime]
[OS] Win VISTA 32bit/VISTA 64bit/7 32bit/7 64bit/8 32bit/8 64bit
[Characteristics] BL/GL
[Content Rating] EVERYONE
[Registered] 2015-10-09
[File Updated] 2018-01-16
[Updated] 2018-01-16

Reviews of this freegame

Add your comment
カトリ 2015-10-19 22:51:46

BLゲームを今まで遊んだことがなかったのでダウンロードしてみました。
おまけのお方は公式サイトで攻略方法見てですが、全キャラクリアしました。
睡眠時間削ってしまうくらい面白かったです。
オレ...(More)

Fanart of this freegameUpload your fanart >>

Upload your fanart >>

Similar free games

Download

Recommended free game for those who like this free game

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2