METACRAFT

Dot&Line

2D全方位スクロールシューティング

げそーと

アナログパッド必須?かも

前回のレビュー投稿後、なんとかイージーでクリア出来たので勇んでノーマルに再挑戦した所
ステージ構成まで変わっているという伏兵の出現に心折られて何回も投げ出しつつも
意地だけで挑戦し続けてノーマルクリアまで到達しました。

苦労に苦労を重ねてみたエンディングは……壮大で壮観なのは分かりましたが
メッセージを読みきれなかったのでいまいち理解が及びませんでした(汗)
(エピローグ閲覧モードの実装を希望します)

とりあえずエンディングまでプレイして気になったのは、やはりリトライの手間が多すぎるのと
アナログ入力を使った際の操作感が全く違うことですね。

前者は死ぬとパワーアップが全て消えてしまう為にポイントを稼ぎにくい前半面において
初心者が先の面に進むために越えるハードルをかなり高くしてしまっています。
後半面まで行くと今度は毎回複数のパワーアップをしてから出撃する必要がある上
ステージ途中でタイトルに戻ったりゲームを終了してしまうとポイントがリセットされる仕様の為に
不本意でも全滅してからでないと残機数MAXでリスタートできなかったりと
とかく良い状態からのリトライをする為の手間が多く正直かなり面倒でした。
(一応裏技的な対策はありますが)

後者はアナログとデジタルでは機体性能(加速と旋回速度)が段違いなので、プレイ環境で
ゲーム性が変わってしまう気すらします。
かといってスピードが速ければ良いという訳でもなく、機体に慣性が働く為特に7-Aの
難易度が上がるという個人的に丁度良い操作バランスに調節出来ないのが気になりました。
(結果場面に応じてデジタルとアナログを使い分ける事でようやくクリアまで行けました)

大胆且つストイックなプレイスタイルが要求されるシビアなゲーム性は好みが大きく
わかれるとは思いますが、各要素のクオリティの高さや見所の多い展開や演出は
性に合いさえすれば至高の一品となり得る可能性のある作品だと思います。

ハードは………今のところ見ないようにしています(汗)



※以下、2018/2/17投稿分


3年半の思い果たせず散る


Ver.1.00でプレイ。

0.75公開当初にプレイし気に入って、約3年半を経て待望の完成版が公開ということで
否が応にも高い期待を胸にプレイさせて貰いましたが…


…ちょっと今の自分ではイージーでさえクリアは無理そうです……

元々がシビアなバランスでかなり苦労するゲーム性だったものの、それでも挑戦して先に
進みたいという気持ちにさせてくれる魅力を感じていたのですが、7-Aはあまりに辛すぎました。

時間制限+当たると瀕死or即死の敵や攻撃が大量にある上にイライラ棒の如く狭い通路を
埋め尽くす回転棒の群れ等、ただひたすら辛く長く、ストレスを与えるためだけに思える
ステージ構成に耐えられませんでした。

グラフィックやプログラム、音楽から演出に至るまで非常に完成度が高く、様々な武器を
使いこなして強大な敵と戦っていく展開は熱く楽しかっただけに、最後まできて
完膚なきまでに叩き伏せられてしまったのが心底悔しく残念です。


恨み節の様な文になってしまいましたが、作品としてのクオリティは文句なしと言える
高いレベルで纏まっているので、古き良き時代のハードSTGが好きな人や
正確な動作を素早く地道に続けられる硬派ゲーマーな人なら存分に楽しめると思います。

12345
No.39949 - 2018-02-22 17:10:16
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games