グレートサクセス~完全版~

HMKEY14代目

グレートなサクセスをつかみ取れ!君の手で!

鏡読み

突き進め! 成功という名のゴールまで!

シンプルなルールのアクションゲームです。
素材への力の入れようが素敵でした。

結構無理そうな隙間でも通れたりするので当たり判定はプレイヤーに優しめな気がします。
あなたもサクセスを手にしよう!

12345
No.52122 - 2020-04-13 00:28:25
あちょう

全体的なノリが好きです。

このゲームをDLしたころの話さ。
俺はステージ1もクリアできないようなヘナチョコだった。
進路を全部的に塞がれたら、もうお陀仏、それまでさ。

そこで心強いのはジャンプだ。
敵を飛び越えてさらに進むことができるのさ。
選んだキャラによって違う動きや音と共に、敵を置き去りにする。
はっきり言って爽快さ。

それを覚えた俺は敵が来るたびにジャンプするようになっていた。
何回かジャンプした時のことだ。
チクショウ、なんてこった。ジャンプできない!
そう俺は知らなかったのさ。
キャラごとにジャンプの回数が定められていることをだ。

俺は敵が来ないことを祈りながら走った。
だが、目の前を敵が塞いでいたんだ。
――俺は運命を受け入れるつもりでその時を待った。
この3秒間、人生で一番長い時間だったさ。

その時さ、天使のベルが鳴った。
なんと、ジャンプの回数が元通りになっていたんだ!
これは奇跡だ!
咄嗟にジャンプして、どうにか事なきを得たってことだ。
そうしている間に、俺は最初の「サクセス」を成し遂げていたんだ。

それから俺は多くのステージをで「サクセス」した。
気づいたのは、価値あるもの「プライズ」はステージによって変わるってことだ。
「プライズ」は本当に様々でカネや人脈、女……そうそう風船なんてのもあったな。
何を集めて、何を遠ざけるか見極めることが重要だったんだ。

時や場所、ステージによって大切なものは変わる。
裏返せば俺たちの身の回りの、ありふれたもの。コイツらは全部かけがえのない「プライズ」だったのさ。
それに気付けたこと。
そう、これが俺の「グレートサクセス」だ。

12345
No.51954 - 2020-04-02 23:02:19
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games