第2回ふりーむ!フリーゲームコンテスト

第2回ふりーむ!フリーゲームコンテスト
受賞ゲーム作品発表!

■最優秀賞■
神の山 ■作品名
神の山

■制作者
MENCHANさん
制作者のコメント
ある日、「なんかダンジョンRPG作りたくなった」と
突発的な感情に動かされて制作を始めました。
しかしフタを開けてみるとなかなか面白いアイディアが浮かばず、
ボツ、ボツ、ボツを繰り返した挙句、結局お蔵入りした作品です。
しかし再び引っ張り出して完成させた甲斐がありました。
このように高い評価を頂きとても幸せです!

制作に協力してくださった方々、
ゲームを公開する場を提供してくださったふりーむ!関係者の方々、
そしてこのゲームをプレイしてくださった皆様に心からの感謝を・・・
ありがとうございました!
審査員のコメント
作品全体を通して、ぶれない独特の「空気」を出しているところが良かった。

いわゆる「やり込み」型のRPGゲームだけど、
特殊な雰囲気を始終統一して表現しているところがいい。

基本的にはレアアイテムや隠し通路などを探したり、
強力な魔物を味方につけたり等という一般的な「やり込み」要素ばかりだが、
うまくゲームバランスが保たれていた。
レベル制でないところがポイントかもしれない。

徐々に明らかになる物語の背景も、
プレイヤー次第では全く意味もわからないまま終わることもある。

様々な素材を集めて独自の世界観を作り上げるという、
「フリーゲーム」ならではの良さがあった。

うまくまとまってじっくり遊べること以外にも、
作品内の雰囲気やゲームの遊び方など全てにわたって、
ある一定の特殊な空気を保ち続けているところを評価したい。


■優秀賞■
ヤークトボンバー ■作品名
ヤークトボンバー

■制作者
J.S.BUFFERさん
制作者のコメント
Windows Vistaが出たばかりなので、
長編ゲームを作るのはリスクが大きいと思っていました。
せっかく作った長編ゲームがVistaで動かなかったら大変だからです。

そこで企画したのが、短編ゲームである本作「ヤークトボンバー」です。

「Vistaで動かなくても落ち込まないように(笑)、制作期間をできるだけ短縮したい」
という省力化精神のもと1ヶ月で仕上げた作品なので、
まさか2番目に良い「優秀賞」を頂けるなんて思いにもよりませんでした。

しかし、素材で削った分、コンセプトやゲームシステムには力を入れたので、
ゲーム性には自信があります。
第二次世界大戦を題材にしているので
人を選ぶところがあるとは思いますが、
楽しんでいただけたら幸いです。

最後に、ホームページ等で応援して下さった皆様に、
この場を借りて感謝したいと思います。
案の定Vistaでは不具合(ゲームスピードと音楽再生の問題)が出てしまいましたが、
「優秀賞」受賞作品であることを考えると
修正しない訳にもいかなくなりました。すぐにでも着手いたします(^^;
この賞を原動力に、これからもゲーム制作を頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
審査員のコメント
ゲームの代名詞ともいえる「テトリス」のパズルシステムを基本としているが、
そこにテーマ性を持ち込んだところが良かった。

ナチスドイツ軍やアメリカ・日本などの第二次世界大戦をテーマとして、
オリジナルの物語としてドイツ軍が進軍して戦うところを、
ブロックが落ちるスピードや
ブロックが消えることに置き換えているという発想がユニーク。

ゲームクリアで得られるポイントで自軍の増強を行なったり、
特殊技を覚えてゲーム中に発動したりなど、
ただの落ちモノブロックゲームではない楽しさが詰め込まれている。
無意味にただただブロックを消すゲームに、ゲーム性という命を吹き込んでいる。

全体的に一定の完成度を保っていてじっくり遊ぶことができるが、
事実を元にしたしたパロディとはいえ、実名や写真を利用しているため、
独特のテーマ性や表現内容のため不快に感じる人や、
「ゲームとして楽しむ」ことができない人がいる可能性も否定できない。

全体的なテーマやゲーム内の表現に注意した内容になれば、
万人に安心してお勧めできるクオリティだ。


■ノベル部門賞■
夢境迷宮 ■作品名
夢境迷宮

■制作者
eunoさん
制作者のコメント
こんな作品にこのような賞を頂きまして、
嬉しさいっぱい、恥ずかしさいっぱい、驚きもいっぱいです。
目的がいまいち不明確な物語ではありますが、
この作品を通じて何かを感じ取ってくだされば幸いです。

人生のリセットボタンを押したくなるときが多々ありますが
これからも自分の作りたいものを懲りずに作っていきます。

たくさんの方々に、ありがとうございました!
審査員のコメント
物語を読み進めることがメインのため、ゲーム性は低いが、
絵本的な表現で不思議な世界を表現しているところが良かった。

意味がよくわからない世界観にも徐々に慣れ、
何度もプレイするうちに明らかになる事実によって
真実が気になってきてしまう。

全体的な雰囲気や表現はとても素晴らしかったが、
テーマ性があればさらに良くなるのではないか、と思う。
この独特の世界観を、うまく表現しきれていないのが非常に惜しかった。


■お笑い部門賞■
チキンマイノリティー ■作品名
チキンマイノリティー

■制作者
ホーリンさん
制作者のコメント
軽い気持ちで作ったこのゲームですが、
今回このような賞をいただき、とても驚いています。
感激と驚愕で胸が一杯です。
そして、今回の賞はとても励みになれました。
この経験をこれからのゲーム作成に生かしたいです。
遊んでくれた方、応援してくれた方、そしてふりーむさまに、
心からご感謝申し上げます。有難うございました。

”笑う門には福来たる”。笑うと心が明るくなれます。
このゲームで皆様の心が明るくなれば、と思います。
審査員のコメント
小さな探検の中で、何気にツッコミどころが散りばめられていて、
ギャグ風の世界観で進める冒険が楽しかった。

若干ゲームバランスが悪かったり大味なところはあるが、
良い世界観が出ていて何故かひきこまれる魅力がある。

個性的な絵も、徐々にこのキャラクターや雰囲気にマッチしてきて、
妙に味のあるキャラばかりに見えてくる。
ただのギャグやネタだけに走るのではなく、
ネタの中で一応RPGとして冒険する、というところが良かった。


■短編部門賞■
頭皮鍛練CT ■作品名
頭皮鍛練CT

■制作者
ホーリンさん
制作者のコメント
このゲームは”学習ゲーム作ったら、
自分も頭よくなるんじゃないか”という馬鹿らしい考えで作ったゲームです。
そんな気持ちで作ったゲームですが、このような賞をいただき、本当に光栄です。
遊んでくれた方、応援してくれた方、そしてふりーむさまに、
心からご感謝申し上げます。有難うございました。

このゲームをやって本当に頭がよくなるかは僕は科学者じゃ
無いので分かりませんが、皆様の暇つぶしにでもなれば、と思います。
審査員のコメント
最近流行の「脳トレ」をいち早く取り入れていて、
手軽に遊べるところが良かった。

特に目立った機能は無いが、
ストレス無く遊べるところや、
脳トレーニングに効果的とされてる部類のミニゲームが
しっかりと収録されているところが良かった。

特に深く遊べるものではないが、
ミニゲームとして手軽に遊んでみることができるゲームだと思う。


■長編RPG部門賞■
SEED7進撃作戦 ■作品名
SEED7進撃作戦

■制作者
K曹長さん
制作者のコメント
僕は、去年の夏頃からこのゲームを作りました。
僕は漫画家志望のため、ストーリー展開などの設定はサラサラできましたし、
スランプもありませんでした。
しかし、完成前の仕上げ最中にPCのエラーで
このゲームは一度消えてしまいました。

それでもあきらめずに、もう一度初めから作り直しました。
さらに、消えたゲームよりもパワーアップさせるため、
市販のRPG系のゲーム(SF、ファンタジー物)をやりながら研究し、
現在までに至ったわけです。
そして、ここまで努力したからこそ、受賞できたのだと思います。
とてもうれしく思います。

ただ、受賞は自分の努力だけではありません。
僕を支えてくれた周りの人、テストプレイヤーの方々、
そして、このゲームをDLしてくれたすべての人、感想をくれた人、
素材を提供してくれた人、この人たちのおかげだと思います。
この支えは努力より大きいものでした。
本当にありがとうございました。

さて、次のコンテストに向けて次回作を作っています。
作戦系シリーズ第2弾、第3弾、第4弾(完結)、作戦系外伝、くじクエシリーズ、
そして、いままで作った僕のゲームのキャラがほぼ全て出る、
シミュレーションゲームもシステムのみ製作中です。
どのゲームも、ストーリー、システムは完成しています。
あとは順番どおり作るだけです。

また、新作が出来上がりましたら是非やってみてください。
感想も要望もどしどしHPに書いてください。
アンケートもやっています。
最近スクリプトや素材も載せています。

長くなりましたが、今後ともよろしくお願いします。
審査員のコメント
少し荒削りなところはあるが、近未来を舞台とした雰囲気が良かった。

レベルを上げて冒険するRPGとは少し異なり、
近未来での戦いとはこういうものだろう、という世界観で、
地雷や悪天候の中、迫り来る敵と戦い、
物語を進めていくところが楽しい。

ゲームバランスが若干悪かったり、
セリフやキャラの個性など細かい部分ではまだまだ磨く必要はあるが、
個性が出ていてじっくり楽しむことができるところが良かった。


■萌え部門賞■
まやゲー ■作品名
まやゲー

■制作者
へちまさん
制作者のコメント
「萌え部門賞」というのが何か根本的に間違っているような気がするんですが。
ともあれ選んで下さってありがとうございました。
あああ。本当コメントって苦手だ。

ところで本作は萌え要素をわざわざ萌えないように仕組んだ
作品だったのにどうしてなのだ。
萌える要素って言ったらねこみみしか無いじゃないか!
それが世界の選択か…。

というわけで僕はこれからもアジアの片隅で妙な作品を作り続けます。
ありがとうございましたー。
審査員のコメント
主人公の少女がちょっとした冒険に出るが、
明らかに狙った「ネタ」的要素がつまっていて面白かった。

どちらかというと、ネットのディープユーザーが、
「ネタ」として楽しむと非常に面白いが、
ライトユーザーにとっては良くわからない可能性もある。

敢えて狙った「萌え」る言動が良かった。


■乙女ゲーム部門賞■
カラオケメモリアルDX ■作品名
カラオケメモリアルDX

■制作者
さかい ともこさん
制作者のコメント
「乙女ゲーム部門賞」という賞をいただけるそうで、ありがとうございます。
このゲームは完成までに数年かかってしまいましたので、
ゲーム構成やシナリオを行っていたときのとてつもない苦しみも、
今ははるか昔のいい思い出になっているような気がします。

乙女ゲームとはいえお笑い要素中心の明るいゲームですので、
この受賞をきっかけに
男性プレイヤーにもプレイしていただければと思いました。

個人的な話ですが、
このゲームが完成した直後(今年の3月末)に健康診断で、
わたしがおもいのほか大きな病気を抱えているということが
わかってしまいました。
その病名の重さにときどき滅入ったりもしていましたが、
前向きに進もうと決意したことで、
このようないい知らせをご褒美としていただけたのかもしれません。
そんなわけで、これからも1作でも多く、
面白いゲームを完成させていこうと思って います。
審査員のコメント
『合コン』の2時間カラオケという設定が面白い。
短時間で遊べるように見えるが、いろんなタイプの
攻略キャラがいるため、何度も遊ぶことができた。

カラオケの曲目や歌いだし、好感度の表示など
細かく散りばめられた演出が良かった。

10分刻みで行動を選択するというシステムが、
緊迫した合コンでの自分の行動を表すような演出であり、
特徴的で面白い試みだと思う。
何度も選択肢を選択するということを「面倒」に思えなくする
イベントが増えてくると楽しくなるかもしれない。


■審査員特別賞■
OUDOU QUEST ■作品名
OUDOU QUEST

■制作者
ロトさん
制作者のコメント
中学生でありながら、審査員特別賞を受賞していただきまことに光栄です。
OUDOU QUESTはRPGツクールを買って、
ためしに作ってみた名前のとおり王道なゲームですが、
多くの人に遊んでいただき嬉しいかぎりです。
現在、OUDOU QUESTUの製作が進行中ですので、
完成しましたらふりーむ!さまで、公開させていただきます。
本当にありがとうございました。
審査員のコメント
ゲーム名の表すとおり、RPGの「王道」的な内容。
あまりの王道さに、なかなか楽しかった。
特筆すべきポイントは無いが、
次回作があれば遊んでしまうタイプの良さがあった。

もう少し全体的に丁寧になり、
内容もオリジナリティ溢れる「王道さ」が表現されていると良かった。
Dangeon 40 ■作品名
Dangeon 40

■制作者
taketorinoさん
制作者のコメント
こんなの作って公開させて頂けるだけでも有難いのに、
まさか賞まで頂けるとは思ってもいませんでした。

このゲームはRPG勉強用に作成したものです。
特に凄いシステムはありませんが、
敵の強さ等はそれなりにバランスを取ったつもりなので、
是非遊んでみてください。
審査員のコメント
申し訳ないことに一見つまらなさそうに見えたが、
少し遊んでみると意外とハマった。
ダンジョン探索系ゲームの楽しさがある。

グラフィックやゲームバランスをうまく調整し、
独自性が少しでもあると非常に楽しくなりそうに思えた。
レトロ伝説 ■作品名
レトロ伝説

■制作者
肉汁0240さん
制作者のコメント
全体的にレトロなつくりです。
30分弱で終わるお思いますが、少しでも楽しんでもらえればいいと思います。
審査員のコメント
タイトルの通り「レトロ」な雰囲気を再現していて楽しかった。
レトロ所以の「不便さ」や「安直さ」がまた楽しい。

ただ、ちょっと物足りなさや「快適でない」不便さがあった。
せっかくなので、グラフィック等全てこだわって
完全にレトロかつ、遊びやすい作品になって欲しいと思った。
アイコン相撲 ■作品名
アイコン相撲

■制作者
クロタケさん
制作者のコメント
子供の頃、ノートと鉛筆とサイコロで、相撲ゲームや野球ゲームなど、
いろいろなゲームを作って遊んでいました。
今は、パソコンという道具を使い、プログラミングやCGの技術で、
その頃に考えていたシステム(仕組み)を具体化することができます。
しかも、出来上がった作品をインターネットで、
より多くのユーザーに配布することが可能になりました。
今後もゲームの世界が広がっていくことを希望します。
審査員のコメント
アイコンキャラを産み出し、成長させていくという発想は面白い。
ちまちまと成長したり、アイコン集めの楽しさがある。

もう少し操作性を良くしたり、操作方法がわかりやすいと良かった。
徐々に、特に失敗もない単調な作業になってしまうのがもったいない。
浮島に巡る想い ■作品名
浮島に巡る想い

■制作者
雪双葉さん
制作者のコメント
この度は、こういった場をいただき誠にありがとうございました。
少しでも色々な方の目に触れて、
楽しんでいただければ嬉しいなーと思っていたので、
製作者として、本当に嬉しい限りです。

プレイしていただいた時間が少しでも良かったと思えるのであれば、
それが自分にとっても一番の報酬なんじゃないかなと思います。

まだまだ未熟な製作者ではありますが、
最後は笑顔で終われるようなそんな作品を作っていけるように、
今後も頑張りたいと思うので、よろしければまたお付き合いくださいませ。
審査員のコメント
特筆すべき特徴は無いが、なんとなく心が洗われるような気がした。
現代の生活に疲れていると、この雰囲気が妙に落ち着くかもしれない。

あまり深いものが感じられないのが残念でもあり、
逆に深いテーマがないところが良かったのかもしれない。
花のゆりかご ■作品名
花のゆりかご

■制作者
root*softさん
制作者のコメント
審査員特別賞に選んでいただきありがとうございます。
本編のサイドストーリーとして作成したものであり、
ゲームというよりはゲーム形式のサウンドノベルといった所でしょうか。
まさかの受賞でメンバーは非常に驚いております(^^)
この物語が誰かの心に少しでも残せるようなものであれたなら幸せと思います。
審査員のコメント
章単位で読み進めるファンタジーで、
様々な視点から世界観を表現していて楽しかった。
マップやキャラ配置もわかりやすくて、
物語に集中できるところが良かった。

登場人物が初めから次々と出てくるので
あまり深くキャラクターに愛着を感じる前に、
物語が展開してしまうのが残念だった。


■総評■
第2回の今回は、非常に短い期間での実施となりました。
その短い間にもかかわらず多数のご応募があり、
また受賞に値する素晴らしいゲームの発見につながりました。

今回の特徴は、即座に「これはボツ」というゲームは少なく、
「普通」の水準以上のものが多かった。
「まあ、普通」という感想以上に残るものがあるかどうか、
が決め手となりました。

また、前回より「個性的」な表現を含む作品が多く、
その完成度も高くなってきているため、判断に困ることもありました。
「一つの表現」としてゲームを楽しむことができればいいが、
中には不快に思われる方が多数いるかもしれない。
この点の判断が難しいものでした。

フリーゲームはクリエイターが思う存分個性を発揮できる
とても素晴らしいものだと思います。
ただ、個性的なあまり攻撃対象となり、
疲れて公開中止されたという良作は、過去にいくつもありました。
これらの個性が埋もれないように、
努力するのがふりーむ!の使命だと考えています。

今回光る部分があった作品は、
恐らく「マイナスの意見」もうまく自分なりに消化し、
作品制作に活かしたのではないかと思います。

受賞を逃した作品は「丁寧さ」「なにか特徴的なもの」を含めること。
各賞の作品は「表現を巧みに操作する」「プロの丁寧さ」を磨くことで、
より良い内容になってゆくことでしょう。

また、受賞を逃した方も含めて、
「コンテストに応募した。そのために、努力した」という結果は、
なにものにも変えがたい、とても大きな「経験値」となるでしょう。

ぜひ、開発を繰り返すことで「経験値」をため、
あなたの中に眠る個性を表現し、多くの人に笑顔をプレゼントしてください。
ふりーむ!では、
これからも創作活動をサポートできるよう、全力を尽くしたいと思います。


■受賞作品のランダム表示
あなたのブログ・ホームページでも、コンテスト受賞作品を紹介しませんか?

このパーツを無料設置すると、ランダムでゲームが表示されます。
(サイズや色も自由に変更できます)

↓表示例↓
*サービス終了しました


ぜひ、この「楽しさ」を多くの人と共有しましょう!

→詳しくはここをクリック♪ by フリーゲームパーツ.jp


■メインページ

全作品などメインページはこちら

コンテストトップページはこちら



■リンク用バナー
リンク等にご利用ください。
第1回ふりーむ!ゲームコンテストロゴミニ 第1回ふりーむ!ゲームコンテストロゴ


■主催・お問い合わせ
ふりーむ!(お問い合わせは info@freem.ne.jp までお気軽に)

Copyright (C) 2000-3000 FREEM CO LTD. All Rights Reserved.