マジック・ショウ

コンニャク

タネも仕掛けもない、真の魔術を御覧あれ。

foegk

種も仕掛けも…

西洋化の時代の日本で、魔術師を名乗る男の「魔術」は、種も仕掛けもあるマジックである事を、知性的な少年が暴こうとする。そういうストーリーです。

この手の物語の面白い所は、魔術の真偽を暴く事。
少年の手で魔術のトリックを暴いて、ゲームを盛り上げるか…
あるいは魔術の存在を立証して、少年とプレイヤーを恐怖に陥れるか…
どちらにしても美味しい展開なので、プレイヤーは気になってプレイをする訳です。


以下ネタバレ注意


私は種も仕掛けも有ると思いながらゲームをプレイしましたが…成程、私の想像の域を遥かに超えていました。魔術を言葉で言い表せないからノーイメージとは、大雑把にして斬新で勇気ある表現方法だと思います。

欲を言うと、もう一方のパターンも見てみたいではありますね。魔術じゃなかったパターンとか。
それは本題からズレてしまうので、あくまでも欲で留めておくとしましょう。


最後に、ちょっと気になる点を一つ。

正直な所を言ってしまうと、ゲーム紹介の画像を見ると、展開が分かってしまいます。
右下の、赤い背景の元で魔術師の顔が黒く塗りつぶされいる画像は、このゲームが狂気的な展開を迎えてしまうという、致命的な種明かしです。

ホラーな部分がある以上、そこはジャンルで明かしておかなければならないのは理解していますが、このゲームは雰囲気ゲーな部分が強いので、狂気を先に明かしてしまうのは実に勿体ない。

12345
No.45054 - 2018-12-06 13:19:45
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly" "games live video report"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games