メモリ -迷い犬-

渡辺箱

女子高生とお姉さんのモノクロ日常ミステリ風ノベル

川澄シンヤ

ゆったりとした休日に楽しめるノベルです

絵柄に惹かれてプレイしました。

背景、人物ともにモノクロ調でまとめられており、統一感があります。
白黒だけれど決して地味というわけではありません。それどころかグラフィックがゲームの雰囲気をグッと高めていたので、そこに作者様のセンスを感じました。
シリアスすぎず、全体的に穏やかなお話です。紅茶でも飲みながら、ゆったり楽しみたい作品ですね。

短編ながらクリア後にはシーン選択が出来るようになっており、ちょっと読み返したいという時に大変便利でした。

どこか斜に構えた百合子さんと先生のやり取りを始め、とても読みやすく、好みの文体でした。
会話だけでもずっと読んでいられます。というより、ずっと読んでいたい……!
百合子さん、いい性格してますね。こういう女の子、とても好みです。

エピローグの意味ありげなシーンを含め、まだまだ謎が残っていますので「とても気になるなぁ……」と思いつつ、今後の展開を楽しみにお待ちしております。
素敵な作品をありがとうございました。


気になる点としては、他のレビューにもありますがBGMのないシーンが多いことでしょうか。
けれど、だからこそ物語のしっとりとしたあの雰囲気が出ているのだとも思いますし、一長一短なのかなと感じました。

12345
No.45334 - 2018-12-23 20:49:39
al

先生と青い花の謎

1時間少しで読めるので気軽に読み始めてみたところ、とても面白く、続編を匂わすような終わり方でしたので、続きも読んでみたいと思うほど面白かったです。



「ネタバレを含みます」



冒頭は女子高生と先生の日常系のお話なのかと思いましたが、あることをきっかけに気付いたら本格推理ものになっていました。
推理や結論付けにちゃんとしたロジックがあり、展開に無理矢理な感じもなく、純粋になるほど~と感心する展開でした。

今回のお話は短編物として纏まっている上に、未だ詳しく明かされていない
超記憶(何も忘れることが出来ない)についてや、青い花。
謎の多い先生についても、今度どう物語に関わってくるのか楽しみです。

唯一気になったのが、冒頭と終盤くらいにしかBGMがなく、時々SEがなるくらいで無音の時間が多い事でした。モノクロの雰囲気と合ってはいるのですが、もう少しBGM欲しいなとは思いました。


手軽に読めるノベルゲームとしてとても楽しめました。続編出るならぜひ読みたいです。


12345
No.44660 - 2018-11-19 14:00:34
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games