花守の世界

笹見 観

歩いて話して調べるだけのADV

くろペンギン

出会い。。。

いろんな常識を見れた旅でした。

話しかけるとき頭突きしてるみたいで

毎回面白かったです。

生きているのか違うのかわからない方が

いてずっと気になってます。

切なくなる作品ありがとうございました。





12345
No.60501 - 2021-12-16 23:40:03
げそーと

旅の終わりを誰と一緒に過ごそうか

Ver.1.00でプレイ。

とても可愛らしいキャラクター達に壮大かつ退廃的な世界観をミックスした
横視点アドベンチャーで、ドット絵から背景、スチルにいたるまで力の入ったグラフィックと
演出が存分に堪能できました。

とかく細かく描き込まれたキャラクターグラフィックが魅力的で、あらゆる場面で細やかな
表情やリアクションを見せ、個性的な性格と併せて物語に華を添えてくれます。
(個人的にマジョちゃんやユーレイちゃんが凄く可愛かったです)

ストーリーは設定自体はかなり深刻な危機を孕んだ世界観ながら登場キャラの大半は明るく振る舞い
コメディテイストの濃い会話が繰り広げられますが、随所で見られる日記や資料を読む事で
世界の謎の一端や真実が垣間見え、旅の目的を達成するシーン等ではその演出もあって
中々心に来るものがありました。
(特にEND 1は痛々しくて切なく、湖では恐怖も感じました)

ゲームは序盤でルート分岐した以降は行先で出会う人達との交流が中心で
旅をどこで終える事になるかによってエンド分岐する仕様です。
会話内での選択肢が多いので悩む人もいるかもしれませんが、エンド分岐に影響するものは
少ないので適度にセーブを分けておけば特に問題なくエンドコンプできるでしょう。
(おまけのギャラリー回収は一部分かり難いものもあるので攻略ヒントに頼るのもいいでしょう)

派手なイベントや大きな事件が発生することもなく、緩やかに進行する構成のため
若干中弛みしがちな印象はありますが、豊かなキャラクターの表情や演出、背景等で彩られた
シナリオは必見と言える出来なので是非多くの人にプレイしてもらいたい良作だと思います。

次回作も大いに期待しています。


※余談
主人公のセリフ選択で偶に狂気を感じるのは自分だけでしょうか?(苦笑)
あとメニューのキャラのポーズも可愛いかったです。

12345
No.43798 - 2018-10-03 20:05:14
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.
Template: (What was fun) (What I especially like) (What was difficult) (What I recommend)

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games