もす

ほの暗い中世

「ニコと呪いの図書館」「ラルスと白夜城のお姫様」では、可愛い男の子や可愛い魔女さんで楽しませてくれた作者さんですが、今回は「廃屋のレヴァリエ」のような、ほの暗い中世ヨーロッパのお話です。そして私は、こういうのが大好物です!!!エリザベート・バートリとかがお好きな(私のような)人には大変おすすめです!!と、ここまで書いてググったら、ゲーム内に出てくる名称は、実在のスペイン貴族を基にされていたのですね。そりゃ大好物なはずだわ!「廃屋のレヴァリエ」では、形はどうであれ、確かにそれは彼女らにとっての救いでしたが、今回の真エンド、これは果たして彼らにとっての「救い」なのでしょうか。吸血鬼と言っても、どうも不死身ではなさそうな彼と、カンタレラな彼。そして、ノーマルエンドでは、最後にあのセリフがあります。彼らの未来はどうなるのでしょうか?しかし、全編漂う暗さ、後ろめたさの中、吸血鬼君の無邪気さは、この話の中での光です。「廃屋のレヴァリエ」がお好きな方は、是非是非こちらもプレイされることをお勧めします。
後、ゲームの仕様として、「近づくとポイントに羽が出る」というのが、楽しかったです。ポイントがないと私のようなアホはポイントを見逃すので、ポイントが出るのは非常に助かるのですが、かといって出っ放しだとそれはそれで少々面白みに欠けます。その点、「対象に近づくとポイント(羽)が出る」と言うのは良かったです。一つだけ難を挙げるとすれば、短いです。もっとゲームの世界に浸っていたかったー!ゲームが終わってしまうのが残念でした。

プレイヤーの方に再度、申し上げます。中世ヨーロッパの影が大好きな方!是非このゲームをプレイしましょう!面白いですよ!!


12345
No.48497 - 2019-07-20 14:22:52
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games