からあげジークフリート

結城

能ある肉はサシを隠す。美味しいと感じる心に種族はない

花びらさん

ぶっ飛びゲー大好き症候群罹患者にはたまらない

キャラ一人ひとりがぶっ飛びまくっているので大好物でした。
からあげに勝手にレモンをかける、とかいう謎テーマでここまで話を盛り込めるのは才能だなと感動しました。
主人公が無駄なまでに強いのが好きなのでとても満足。
ただの戦闘、だけではなく様々なイベントがあったので良かったです。
レヴィが活躍するシーン、めっちゃよかった。

12345
No.49324 - 2019-09-24 08:12:10
フジミヤ

メインは謎解き

アクション部分に関してはレスポンスや操作性に若干の粗は見られるものの、個人的には及第点。
敵シンボルの量は多めですが、コストゼロで弾が撃てるのでそれほど気にならない。
とにかく撃って撃ちまくるスタイル。爽快感もある。
射撃でも微量ながらきちんと経験値が入るので、時間さえかければ一度も雑魚戦をこなさなくてもクリア可能。
スコアが表示されているので「もうちょっとやってみようかな」という気にもなった。

謎解きエリアは2つ合わせると60問くらいあって、多分これだけでゲーム一本作れたんじゃないかと思います。
本編よりもこっちの方が時間がかかりましたが、全体的な難易度は低~中程度で、どれも最低限の一般常識で十分に解けるレベル。
中には高難易度の問題もいくつかありますが、そういうのは大抵ギブアップ可能なので助かりました。
特にTVの謎解きはノーヒントだと僕の頭では絶対に解けませんでしたし。

12345
No.41519 - 2018-05-09 19:37:31
黒輝零夜

救済処置をくれ!

おまけイベントの謎解きは、全てにおいて答え(+回答)を下さい。
特に、パズル、魔法陣や見えない床を進むは、ストレスが『かなり』溜まりやすいので、救済をください。
後、小手調べでつまづき、終始苛つきつつクリアしました。

魔王君が他と比べ、ぞんざいな扱いではなくて、良かったです。

相変わらず、マップが綺麗で、さすがエンシャントを使いこなしているだけのことはある……! と、思いました。
どうしてそんなに上手なのか、知りたいです。

12345
No.41482 - 2018-05-06 21:22:06
白火

感想

俗に言うバカゲーに属する作品だと思われますが、その割には力が入ったゲームでした。
一人パーティーだと戦闘が似たような展開になるのでレヴィアが参戦すればまた違ったのでしょうが、非力という設定があるのでそれも難しいのかもしれません。
しかしこのゲームの主軸は射撃なので、そこはあまり気になりませんでした。

八王子館はすぐに終わる寄り道要素かと思いきや、意外と問題数が多くて達成感がありました。
ですが、あれだけ長いのならもっとストーリーや途中イベントがあっても良かったと思います。
延々と問題を解き続け、最後の最後で「実は○○でした」だけだと寂しいです。

12345
No.40837 - 2018-04-02 20:32:42
カカオ

約二時間でクリア

どのダンジョンもザコは比較的楽に勝てるけど、その分ボスが強かった。
ザコ戦と同じノリで挑むと普通に負けるので、宝箱から強化アイテムを取っておくのが必須。
逆に言えば、強化さえ済ませておけばボスも力押しで倒せました。
ボス戦は最終的にただの殴り合いになるので、もう少しスキルを駆使するバランスだと良かったと思います。

他の人も言ってますが、演出面は平均以上です。
設定項目も多様で、プレイする側の事を考えてるなという印象です。
少々ボリューム不足な感じはしますが、内容が内容だけにこれ以上引き伸ばしても単調になるだけでしょうから、このくらいが丁度いいのかもしれません。

12345
No.40458 - 2018-03-17 19:45:09
穴熊みそか

いつも通りのノリ

今回もパロディネタのオンパレードでした。

『唐揚げに無断でレモンをかける奴』というテーマ一本勝負で、よくここまで大袈裟な話にできたものだなと。

明るいノリに反して現実的な発言ばかり出てくる内容も通常営業で、苦手な人はとことん苦手だけど好きな人にはたまらない作風。

毎度おなじみ謎の技術は、まだまだVXAceが現役であるという事を見せてくれます。

今作のザコ戦は簡単に不意打ちできるので、戦闘も楽。

主人公が最初から全体攻撃を覚えているので、普通に装飾品を装備しておけば真正面からぶつかっても大抵2ターンで勝てます。

マップは丁寧に書かれていますが、これを『細部まで気を遣っている』と見るか『ゴチャゴチャしている』と見るかは人それぞれだと感じました。

敵シンボルの多さに関しては、射撃とスコア表示のおかげでそれほど苦にはなりませんでした。

特にスコア表示を採用してあるのは正解で、これがあったからモチベーションを維持できたと言ってもいいです。

残念なのは、射撃の使い道がほぼ敵の撃破に限られていた点です。

せっかくのシステムですし、これを利用して解くギミックがもう少し多くても良かったのではないかと。

特にラスダンは突き進むだけだったので、少し寂しかった。

その前のトロッコやレヴィア出撃イベントが凝っていただけに、ここにも一工夫あればなと思います。

12345
No.40428 - 2018-03-16 19:36:23
ロジャー

さくっと遊べる短編RPG

勢いのある展開と凝った演出が目を引く作品。
何の役にも立たないセリフしか言わない村人や意味のない民家などプレイヤーにとって無駄なものは全て省いてあり、目的も話も最初から非常に明確。
テンポを崩す要因にしかならないメッセージウエイトがほとんどないのも良かった。
主人公の性格は人によって好みが分かれるかもしれないが、個人的には綺麗事しか言わない聖女ちゃんよりは好感が持てた。
欲を言えば、敵陣襲撃戦はもっと難易度が高くてもよかったと思う。
あの一連のイベントはこのゲームで最も盛り上がる箇所なのに、ちょっと簡単すぎた気がする。

12345
No.40373 - 2018-03-13 19:17:48
ツユハナ

マップの書き込みが異常

この作者さんの傾向は「心底下らないゲーム(褒め言葉)を全力で作る」だと思うんですが、今回も例に漏れない派手さでした。
短編ながらイベントも散りばめられており、コレクション要素もあって退屈せずにプレイできました。

全体的な難易度は低めで、特に詰まる箇所はなく、RPG初心者でもクリアできるはず。
戦闘は雑魚、ボス共に若干ワンパターンかと感じましたが、最後まで一人パーティーなのでこれくらいが丁度いいのかもしれません。
一人しかいないのに難しすぎても困るし。
射撃は爽快感がありましたが、道中で説明があったように横から狙うと先読みが必要になる場合があるのが惜しかった。
遠距離攻撃がウリなのに気付いたら隣で撃ってた、という本末転倒な状況が少なからずありました。
もちろん、これは僕が下手なだけなのかもしれませんが。

複雑なシステムはなく、終始明るいノリなので、軽い暇潰しには丁度いい作品だと思います。

12345
No.40355 - 2018-03-11 19:19:50
とうがらし

スーパーシューティングRPG(過言)

技術の無駄遣い(誉め言葉)でおなじみ結城センセの短編RPG。
派手な戦闘シーンや斜め上のシナリオ展開、無駄に豊富な難易度設定は健在。
今回は一人旅ということもありSpace Travelerっぽいプレイ感覚で、相変わらずRPGのお手本と言っても過言では(過言)
いつものテンションについていけるなら、間違いなく楽しめるでしょう。
要所要所のゲルマン言語も無駄にカッコイイ。

今作はフィールドエフェクトが控えめですが、その代わりに敵シンボルが多め。
しかしながら「撃つ」アクションが可能なので、戦闘に入ることすらなく「処理」していくことが出来ます。
というか真面目に戦ってると果てしないので、撃ちまくり推奨。
スコア表示もあるので、ひたすら撃ちまくるだけでも何故か妙に楽しめます。
結局、クリアまで3時間ぐらいぶっ通しでプレイしてしまった……

いやまぁ、今回のキャラグラ(三日月アルペジオさんの絵)が好きすぎるってのもあるんですががが。

12345
No.40319 - 2018-03-10 02:07:16
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games