とうがらし

洗浄に懸ける走

Space Travelerの主人公ヒンメルが激走する避けゲー。
シナリオはまーったく関係無いのでSTやってなくても問題ありません。
タイトルBGMからネタぶっ込んで来るのズルい(たけし城リアルタイム視聴勢)

中身は避けゲーというよりミニゲーム集といった感覚で、
ゴール直行するだけならさほど難しくありません。
ごり押しも効くので、難易度バグやEXもクリアだけなら簡単です。

が、ミニゲームがわりと全力というかゴールドソーサーというか、
一部は延々やりかねない中毒性が。
いやインベーダーの事とは言ってませんよ(自己記録40661点)
本編も、ノーミスやアイテムコンプを目指すと難しいのですが、
称号やらスコアやらのおかげでつい目指したくなる危険な罠。

クリアだけなら3分なのですが、
普通にプレイすると数時間は遊べるんじゃないでしょうカ。
やたらと元気なヒンメルボイスも魅力。

12345
No.47737 - 2019-05-13 22:20:18
ミシマン

意外と遊べた

とにかく演出が派手で楽しいです。
パロディ多めなので、元ネタさえわかればニヤニヤできます。
難易度ハード以降は自分にはちょっと厳しかったですが、ノーマルだけでも十分に雰囲気は味わえました。
三分という時間制限の中でどれだけ宝箱を回収できるかが高スコアを出すミソなので、考えながら走り回るのが面白いなーと思いました。
タイトル一本釣りゲーかと思いきや、意外と作りこんであって驚きです。

12345
No.31748 - 2016-10-27 04:49:26
源夜

一般向けではない

作者のセンスと価値観を許容できるかどうかで評価が二分すると感じた。
おもらしというテーマの時点でふるいにかけられるのはもちろん、他の人も言ってますが、ミニゲーム開始前のキャラクター同士の会話が長い上に、理解するにはある程度のオタ知識を必要とする。
これは良く言えばボリュームのある凝った会話ですが、悪く言えば冗長な無駄話です。
ゲームの説明文に「ギャグと悪ノリがしつこいくらい垂れ流されている」と書かれてますが、本当にその通りの内容になっていて、メッセージスキップ機能があるとはいえ耐性のない人には苦痛にしか感じられないと思う。
まあ、作者もそこらへんはわかってたのか、周回時の会話は全部カットされてますけど。
避けゲーとしての全体的な出来はそれなりの水準なだけに、ネタの内容をもう少し一般向けに調整しておけばもっと良くなったはずです。

12345
No.31686 - 2016-10-23 06:30:20
hisashi

手軽にプレイできる作品

フリゲ展版をプレイさせてもらった者ですが、かなりボリュームアップしていました。
全体的な流れやノリはそのままですが、若干厳しすぎると感じた難易度も大分下がっており、称号要素のおかげで周回プレイへのモチベーションに繋がります。
そして何と言ってもミニゲームの導入が大きく、道中の良いアクセントになっていたと思います。
終始敵を避けてばかりだとどうしても途中でダレてしまいがちですが、丁度いい気分転換になりました。

アイテムの値段はちょっと高いかなと感じましたが、ミニゲームでスコアを稼げば十分に手が届く範囲内なので、強く違和感を抱くほどではありませんでした。
慣れれば初期所持アイテムだけでも全コースクリアできましたし。

ゲームシステムやルールは単純明快で、無意味に凝った特殊操作も必要なく、感覚的に遊べます。
複雑なシステムが好きな人にはやや物足りなく感じるかもしれませんが、僕みたいに休日に軽くフリゲをプレイする程度のライト層や、アニメネタが好きな人には合ってるんじゃないかと思いました。
逆に言えば、会話にちょくちょくネタが入ってくるのが苦手な人には向いていないです。

あと、キャラの会話が長めなのは好みが分かれるかもしれませんね。
ゲームのテンポが失われてしまっていると感じる人も多いはず。

12345
No.31638 - 2016-10-19 02:27:16
島笠屋

全コース制覇しました

避けゲーと言えば一度ミスしただけでゲームオーバー→最初からやりなおしというイメージがありましたが、この作品はライフ制なので、いくらか失敗しても回復アイテムで取り返せるのが良かったです。
マップは少し広めに感じましたが、ほぼ一本道なので迷うこともなくゴールに行けました。
称号コンプを目指すなら周回プレイが必要ですが、ゲームそのものは短時間でクリアできるので、暇潰しに丁度いいと思います。

12345
No.31586 - 2016-10-16 07:12:26
白火

クリア

オタネタ満載のノリについていけるかどうかは人それぞれとして、避けゲーとしては十分に及第点レベル。
よくある適当に即死イベントをバラ撒いただけの自称避けゲーとは違い、EXステージを含めた各コースにきちんと救済措置が用意されているのも好印象。
ショップがあるので回復アイテムも比較的簡単に手に入る。
各ミニゲームに関してはプレイするもしないも自由だし、クリアすればちゃんと有利になるように設計されていたので、存在意義もある。

マップは非常に綺麗に書き込まれているが、逆にそれがゴチャゴチャして見えにくいと感じる人もいるかも。
それが顕著に表れてしまっているのが天国エリアで、敵の多さと暗さもあって若干戸惑う瞬間もあった。
まあ、その天国にも救済アイテムがあるので、うっかり進入してしまってもスコアさえ捨てれば誰でも突破できる仕様になってるのは親切だなと。

ピクチャを多用した演出は総じて凝っており、見た目にもかなり気を遣っているなと感じた。
特にEXステージ出現の演出は良く出来ていて、個人的にはあれがあったから最後までプレイする気になった。

ただ、作品のテーマがおもらしなので敬遠する人も多いだろうし、それがちょっともったいないなぁと。
時間と労力をかけて作られているのは一度プレイしてみればわかるが、第一印象で損をしてしまっているかもしれない。

12345
No.31565 - 2016-10-14 19:20:10
ハスタカ

面白かった

失礼ながら、ダウンロードする前は「3分で終わる避けゲーなんてどうせ適当な作りだろ」と思ってました。
とんでもない勘違いでした。すみません。
各種ミニゲームやキャラクターの会話、演出、どれもしっかりと作られた作品でした。
大抵の避けゲーは一度クリアすればもういいやってなってしまうタイプなのですが、これはミニゲームそれぞれにハイスコアが記録されるので「もう一回やろうかな」という気になります。
常時ダッシュと斜め移動が標準搭載だったのも良かった。
むしろ、どうしてこの技術力をおもらしゲーに使おうと思ったのか不思議です。
アニメネタやネットスラングが多い点は好みが分かれるでしょうが、避けゲーとしては良く出来てる部類だと思います。

12345
No.31541 - 2016-10-12 20:12:58
九乃光

丁寧な作り

EXステージまでクリアしました。

避けゲーというより、ミニゲーム集のような構成。
短時間でプレイでき、コレクション要素も用意されているので、繰り返し遊べる内容になっていると思います。

非常に下らないテーマ(褒め言葉)なのに、全体的なグラフィックや演出のクオリティが高く、そのギャップが良かったです。
ミニゲームの難易度も程良くヌルめで、特に地球防衛とゴーストバスターは爽快感があって楽しかった。

ハードコース以降になると初見ではかなり厳しい敵の配置になってますが、スコアさえ気にしなければガチャや回復ポイントで簡単に最後まで行けます。

「シンプルな避けゲー」と書いてますが、全然シンプルじゃなかったです。
かなり気合入れて作られたゲームだと感じました。

12345
No.31518 - 2016-10-11 06:13:23
  • 1


Deletion guidelines: "Includes other than game impressions and reviews" "Aggressive content to creators," "sentences that are not gentlemanly"
About spoiler: If you include spoiler for review, please include "spoiler attention" in the beginning of the sentence.

Recommended free games for you

Free game event list

  • Event0
  • Event1
  • Event2

Someone's recommended games