第7回ふりーむ!フリーゲームコンテスト


第7回ふりーむ!フリーゲームコンテスト
受賞ゲーム作品発表!



最優秀賞
コネクトネイバー ■作品名
コネクトネイバー

■制作者
蔦森くいなさん

■ジャンル
アクションゲーム型RPG
制作者のコメント
ゲームを遊んでくださいましたプレイヤーの皆様、ありがとうございます!

また、開発に助力してくださった方々、ご意見をくださった方々、
その他あらゆる形で本作を応援してくださった方々に、
改めてこの場を借りて御礼申し上げます。

本作はヒーローに憧れる少年が繰り広げる友情ヒーロー物語です。
町の友達と遊んだり、ときには町の平和を脅かす悪者とも戦います。

未プレイの方はぜひ一度、
個性的な子供達の住む花澄町へ遊びに来てみて下さい。
審査員のコメント
少年ヒーローモノとしての演出や展開が素晴らしくまとまっていた。
キャラ絵・設定共にクオリティが高く、連載作品としての魅力もある。
アクション要素がしっかりしているため、飽きずに次々と進めることができた。

表現内容や台詞にも気配りを読み取ることができるため、
年齢を問わず、アニメを見るように楽しむことができる。
シリーズ作品や別作品など、今後の新作に期待が高まる完成度だった。


■優秀賞■
SEAL FOREST ■作品名
SEAL FOREST

■制作者
にゃんころさん

■ジャンル
ダンジョン探索型RPG
制作者のコメント
受賞ありがとうございます。
初作品、手探りで考えながら制作した事もあり
色々な意味で難しい部分もありますが楽しんでいただければ幸いです。
審査員のコメント
「ダンジョン探索&キャラ強化繰り返し」スタイルゲームの中でも、
軽快な操作感と細かい画面デザインなどが整っていて、
やり込み型ゲームとして充実していた。

何度も潜りたくなるような、小さな気遣いや仕組みなど、
よく練り込まれていて素晴らしい。


■アクションゲーム部門金賞■
不死鳥の棲む街 最終章 ■作品名
不死鳥の棲む街 最終章

■制作者
晋太郎さん
制作者のコメント
アクションゲーム部門金賞・大人気賞ともに、受賞ありがとうございます!!
興奮してお腹痛くなってきたw トイレが来いww

現在・新作タイトルのほうも発表しておりますので、
ぜひ製作者のHPにも遊びにいらしてください!
審査員のコメント
シリーズモノではあるものの、単一作品としても楽しむことができた。
群衆に隠れながら逃げるという楽しさに、
状況判断や推測を加えて操作するリアル感がいい。
映画のような演出手法も素晴らしい。


■アクションゲーム部門銀賞■
COSMOS TANK ■作品名
COSMOS TANK

■制作者
かるまさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
戦車モノのアクションゲームとしての雰囲気や、
絶妙なゲームバランスによって、楽しく遊ぶことができた。

遊びとしてはシンプルなものの、
ほどよい難易度でつい夢中になってしまうゲームだった。


■アクションゲーム部門銅賞■
モンストクエスト ■作品名
モンストクエスト

■制作者
イワヲ工房さん
制作者のコメント
前回に引き続き賞を頂けた事を感謝致します。
制作面ではチャレンジ的なところが多い作品だったのですが、
このような形となったのがとても嬉しいです。

今後はよりスケールアップした作品を作っていくのが目標です。
どうもありがとうございました!
審査員のコメント
シンプルな操作で敵と戦う、
古き良きアクションゲームの楽しさがしっかりとしていた。

攻略法が単調になってしまう点が気になるものの、
プレイヤーが少しずつ操作に熟達しながら
スリリングに進めることができるところに、
アクションゲーム本来の楽しさがあった。


■ホラー部門金賞■
オニアソビ ■作品名
オニアソビ

■制作者
睦涼さん
制作者のコメント
作品は作者にとって自分の子供みたいなもので、
公開すればやがて作者の手を離れ一人歩きしていくとよく聞きます。
ところが、この「オニアソビ」という子供は
ちょっと散歩に出させたつもりが
何故か富士山を登ってきてしまったようで……。

……すみません。
頭が混乱してヘンなコメントになってしまいました。
ふりーむ!の皆様、プレイし応援して下さった皆様、
それから数多くの素材や優れたツールを提供して下さったサイトの方々へ。
本当に有難うございました!
あまりのことに未だ実感が湧きませんが、とても嬉しいです。
審査員のコメント
逃げる恐怖をベースに、ほどよい難易度の謎解きがバランス良い。
単純に「逃げる」だけではなく、途中から恐怖の種類を変えるなど、
遊び方・楽しみ方の提案が変化する点もいい。

恐怖の表現方法が多彩で、特に「手を開く」の演出が良かった。


■ホラー部門銀賞■
SPLIT LIFE ■作品名
SPLIT LIFE

■制作者
J.Belemさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
謎解きも恐怖感も程よくバランスが取れていた。
化け物に終われる恐怖モノではなく、
未知への恐怖や、静寂的な恐怖感の提案がいい。
探索もアクション要素も物語もあり、バランス良く楽しめる作品。


■ホラー部門銅賞■
horaa4R ■作品名
horaa4R

■制作者
NKKKさん
制作者のコメント
私が使用しているフリーツール「Arco」は
ADV、RPG、SLGと何でも作れますので
興味のある方は一度お試しください。
審査員のコメント
脱出恐怖モノとして安定した楽しさがあった。
操作性がやや気になるものの、
エンディング分岐・謎解き・戦闘など、バランスが良かった。

脱出系ホラーの恐怖感を手軽に楽しめる作品。


■ノベル部門金賞■
斬妖伝〜退魔の五十嵐家〜 ■作品名
斬妖伝〜退魔の五十嵐家〜

■制作者
cilさん
制作者のコメント
最初受賞のお知らせを見た時は固まってしまい、『まさか!?』が一声でした。
しかし少しずつ嬉しさが込み上げてくると、
今はもっと良い作品を作りたいと考えています。
この作品は、ノベルに戦闘をまぜつつライトな感じに
ストーリーを楽しめるようにと考えて作りました。
また少しですが主人公の成長の要素も入っています。
まだ未プレイの方もこれを機に遊んで頂けたら嬉しいです。

しかしなにはともあれ、このような賞を頂けたのは光栄の至りです。
今後も精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。
審査員のコメント
キャラ立ちしていて最後まで安心感のある白熱ストーリーが良かった。
戦闘要素もほどよい難易度で
必殺技完備など楽しめる要素がしっかり詰まっていた。

描き込んだイラストではなくシンプルなところも含め、
世界観をよく表現している作品。


■ノベル部門銀賞■
ほん呪!durbbing girls revival fest 第二話 ■作品名
ほん呪!durbbing girls revival fest 第二話

■制作者
荒井小豆さん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
一般的な「オタク」の心境やノリを、上手に調理しているシナリオが良かった。
イラストのクオリティや演出も良く、
この世界を長くだらだら楽しんでいたい良さもあった。
設定も含めて完全オリジナルでも十分通用するレベル。


■ノベル部門銅賞■
少女は僕に「おはよう」とかえした。 ■作品名
少女は僕に「おはよう」とかえした。

■制作者
すたじおPさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
舞台やキャラ設定がユニークで、安心して楽しむことができる。
イラストも素晴らしく、特に文体の特殊さがこの作品の個性であり、
一つの方向性であると感じされられた(十中八九)。


■萌え部門金賞■
桃色☆パニック ■作品名
桃色☆パニック

■制作者
さっちんさん
制作者のコメント
小学校の頃から、頑張ったで賞以外の賞を貰ったことのない僕が、
今回このような賞をいただけて本当に嬉しく思います。

もともとは小説を書いていまして、息抜きにゲームを作ってみよう、
そういう軽いノリで書き始めた物語でした。
初めての作品、いろいろ悪戦苦闘したのは今もよい思い出です。

投票してくださった皆様、そして僕っ子を心から愛する皆様、
心よりありがとうございました。
審査員のコメント
テンポ良く読みやすい文章で、一気にラストまで楽しめる。
展開自体に目新しさはないが、短編ノベルとしての完成度は高い。

物語を適切な長さで締める大切さを感じさせられた作品。


■萌え部門銀賞■
Twilight港町 ■作品名
Twilight港町

■制作者
アトリエそらくじらさん
制作者のコメント
「25才から60ヶ月過ぎちゃったけど
色白黒髪美人の私に萌えてくれただなんて、
そんなこと言われたってなびいたりしないんだから!」

製作者一同、この度の受賞を本当にうれしく思っております。
昨年に引き続き「萌え部門」ということで、
二年連続萌えていただいたのも稀なことではないかと思い、
誠に光栄に思っております。

これまでにTwilight貢町、じゃなかった港町をプレイしてくださった方々には、
この場を借りて厚くお礼申し上げます。
この受賞を機に、
新たな方々に遊んでいただけますことを心より待ち望んでおります。

次は三年連続萌えを狙うか、それとも別路線に転向するか、
そのようなことを考えながらも現在製作に取り掛かっている作品は
もっとユルいものになりそうです。

ユルいのばかりは、やめられそうにありません!
審査員のコメント
全編を通して女の子成分がたっぷり詰まっている。
RPG要素もテンポの良さやマップの手頃感がいい。
艶めかしい魅力を持つキャラクターたちに、新しい萌えの方向性を感じる。

仲間を雇う形式での冒険も面白く、
「RPGで仲間は全て女子キャラにしてしまう」タイプの人には
最高のゲームといえる。


■萌え部門銅賞■
発掘少女 ■作品名
発掘少女

■制作者
LRさん
制作者のコメント
ゲーム制作サークル「LR」代表、タカスガタイキです。

賞をいただけたこと、心からうれしく思います。
まさか萌え部門に選んでいただけるとは!

本ゲームは、ひょんなことから、拾った子どもの面倒を見る羽目になる、
王道のファンタジー同居ものです。
一本道で、プレイ時間は2、3時間程度。
割合、さくさくプレイできるのではないかと思います。
ヒロインの子ども子どもしてるかんじとか、大人達の目線とか、
ゲーム全体を通して、素朴な生活感や、
懐かしさが伝わってくれれば、うれしいです。

また、スタッフに恵まれたおかげで、
ムービー、カットイラスト、背景などにも力を注ぐことができました。
その点も楽しんでいただければと思います。

このコメントを書かせていただいている現在は、
次作「あの砂時計を返すまで」を鋭意制作中です。
今度は育成ゲームになる予定です。

これからも活動は続けていきますので、
次にお目見えする機会がありましたら、
どうかまたよろしくお願いします。
審査員のコメント
可愛い少女と共に萌えるシチュエーションを過ごす展開かと思いきや、
主観的な萌え生活体験ではなく、
客観的に萌えキャラを堪能する表現手法が良かった。

作品全体を通して世界観や雰囲気が一貫していて、まとまりがよい作品。


■長編RPG部門金賞■
ロマンピースを探して ■作品名
ロマンピースを探して

■制作者
ノリさん
制作者のコメント
水彩の爽やかなテイストが特徴のRPGです。
フリゲは、毎年たくさんの力作が生み出されていますので、
その中に埋もれない、個性のある作品目指して頑張りました。

評価をくださったふりーむの方々と、
各所で感想をくださったプレイヤーの皆様に、
両手いっぱいのロマンがあらんことを!
審査員のコメント
ダンジョン探索ゲームの中でも、
水彩画をベースとして独特の世界観に統一しているところが素晴らしい。
古き良きファンタジーRPGのワクワク感に満ちていた。

世界中を冒険し、様々な場所や人と出会い、ロマンピースを探す。
夢と希望の溢れる、まさにロマンいっぱいのゲーム。


■長編RPG部門銀賞■
ハクスラ ■作品名
ハクスラ

ダウンロードはこちら

■制作者
red pixyさん
制作者のコメント
***「この度は長編RPG部門銀賞に……ん?」

アト「アッ! ニンゲン ニンゲン」

***「なんだ、アト。君もコメントしたいのかい?」

アト「キンショウ ジャ ナカッタナ!」

***「……」
-------------------------------------------
-------------------
-------
さて、お遊びはここまで。
お付き合いいただきありがとうございます。
というわけで、この度の受賞大変嬉しく思います。

製作期間約一年。このゲームの製作、公開、
受賞を通してゲーム作りのノウハウだけでなく、
多くの事を学ぶことができました。
途中二度程、挫けそうになりましたが、
周りの皆さんの協力もあり完成させる事ができました。

ご協力頂いたドッターさん、デバッカーさん、スクリプトをご教授下さった方、
素材提供者の皆様、そしてプレイして下さった皆様、
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

※”アト”はゲーム中に登場するキャラクターです。
上記の通り変な子ですが、
これからプレイされる方はアトが困っていたらどうか助けてあげて下さい。
審査員のコメント
淡々とダンジョンに潜り戦闘を繰り返すストイックさに、
テンポ良い操作感があり、長く楽しめることができた。

難易度が高いところは好みが分かれるものの、
上級者にはたまらなく挑戦しがいがある。
また、無意味な高難易度ではなく、
練り込まれた難易度上昇率やマップデザインに美学を感じる。

作業ゲーム好きにはたまらないダンジョンRPG。


■長編RPG部門銅賞■
Deazon ■作品名
Deazon

■制作者
Savedtektyさん
制作者のコメント
戦略、スリル、そしてアツい逆転劇。
戦闘に飢えた方にオススメしたい作品です。
審査員のコメント
演出や展開に工夫があり、飽きることなく物語を進めてしまう魅力があった。
キャラ立ちもしていて、
現代とファンタジー世界が交差する世界観もワクワクする。
ジャパニーズRPGが好きなら、確実に楽しむことができる安定感がある。

テンポの軽快さが気になるものの、戦闘システムも楽しく、
全体的にまとまっていて楽しく遊ぶことができた。


■お笑い部門金賞■
【寒い】珠玉のショートギャグ20連発〜!【だだ滑り】 ■作品名
【寒い】珠玉のショートギャグ20連発〜!【だだ滑り】

■制作者
白玉ユキトさん
制作者のコメント
お笑い部門、ありがとうございます。

日々ケータイに思いついたネタをメモしているのですが、
ある程度の数が集まってきて、
これで何かできないかと考えついたのが本作です。
くだらないネタも勢いで畳み掛ければジワジワくるだろう、と。

結果、受賞という栄誉を頂き、嬉しく思います。
審査員のコメント
大量の小ネタを、テンポ良く展開しているところが面白かった。
人によっては面白さに幅があるネタが多いものの、
全体的にクスリと笑えるものが多くて良かった。
小ネタを発表する機会として、ゲームの使い方を提案している部分もいい。

ボツネタが最も秀逸。


■お笑い部門銀賞■
二人のセカイ ■作品名
二人のセカイ

■制作者
カッパ永久寺さん
制作者のコメント
まさか受賞するとはビックリ仰天です。
RPGツクールXPの練習用に作ったような作品だったんですが、
とにかく受賞したことは嬉しいです。

戦闘がシンプルすぎたり、アイテムがなかったり、
マップが雑だったり、ネタがコアだったりと……
いろいろ欠陥のある作品ですが、
シナリオやギャグなどの「自分のできること」を
精いっぱい頑張ったつもりです。

兎にも角にもふりーむ!のスタッフ様、プレイヤー様
ありがとうございます!
審査員のコメント
きわどいネタが多いものの、ジョークセンスに溢れる世界観や展開が良かった。
ツウにはたまらない、個人制作ならではの良さがある。

RPGとしては単調な面が目立つものの、
このセンスをうまく調理した今後の作品に期待が寄せられる。


■お笑い部門銅賞■
少納言まゐりたまひて ■作品名
少納言まゐりたまひて

ダウンロードはこちら

■制作者
紫蘇漬けさん
制作者のコメント
たくさんの方に助けて頂きました。
ありがとうございました。
ずっと欲しかったお笑い部門が受賞できてうれしいです。
審査員のコメント
あまりにシュールで一気に突っ走ったようなノリが面白かった。
ややくどく感じる部分もあるものの、思いついた小ネタをうまく調理し、
ゲームというかたちに昇華した点がいい。


■女性向けゲーム部門金賞■
冬は去る ■作品名
冬は去る

ダウンロードはこちら

■制作者
みんとあいすさん
制作者のコメント
初めて作ったゲームが賞を取るなんて思ってませんでした。嬉しいです!
‥‥って、女性向け?( ^ ω^
女の子目線のギャルゲーを作ろうということで、
昔書いた小説を元にしたのですが、
当時少女漫画を読んでいた影響か少し女性向け風味になった感はありますね。

制作に適さない環境の中作ったので全力を尽くせなかった部分もありますが、
やりたいことにチャレンジできた作品です。要するに自己満(ry

プレイヤーがヒロインになって遊べる美少女ゲームなので
男性ユーザーはもちろん女性ユーザーも楽しめる‥‥と思います。
未プレイの方は是非プレイしていただけると嬉しいですww
審査員のコメント
少女らしさの溢れる恋物語を楽しむことができた。
ありきたりな少女漫画風の展開になるのかと思いきや、
途中で予測もしない、まさかの展開には驚いた。
イラストも内容も可愛くて、純粋な気持ちになることができる。


■アイデア部門金賞■
Protrude -プロウトルード- ■作品名
Protrude -プロウトルード-

■制作者
てつさん
制作者のコメント
脚本のシナリオロボさんがいなければ、
このような作品は作っていなかったでしょう。
理由は言えませんが最近彼と連絡がとれません。
普段はメールでのやりとりでチャットは殆どしていませんでした。
彼とはもっと仲良くなりたかった。毎日チャットするくらいに。
そうすればあるいは…(以下略)
審査員のコメント
戦闘の連打感がたまらない。
余計な要素を排除した潔さやギャグマンガのような掛け合いもいい。
戦うことに対して、新たな楽しさの提案がよかった。
戦闘の意味合いや探索の楽しさなど、荒削りな点はあるものの、
特定の要素に絞ったシンプル化に可能性を感じた。


■アイデア部門銀賞■
診療所〜開業医Dr.まゆち ■作品名
診療所〜開業医Dr.まゆち

■制作者
★水月さん
制作者のコメント
このゲームを遊んでくれたプレイヤーの方々、
ありがとうございます。嬉しいです。

また楽しいと思って頂ける物を、
これからも制作していこうと思っています。
よろしくお願い致します。
審査員のコメント
医者となり、診察をする形の経営シミュレーション感覚が楽しかった。

診察の難しさや、医者の体力消費や経営、
そしていろいろな患者との触れ合いなど、病院への興味が深まるところもいい。


■アイデア部門銅賞■
生きるも死ぬも ■作品名
生きるも死ぬも

■制作者
プーレさん
制作者のコメント
「考えさせられた」「よく分からない」「現実への問題提起」「不謹慎」
色々な意見を言われてきた今作品ですが、
まさか賞を獲得するとは思いませんでした。

この受賞をきっかけに、
このゲームが世間にちょっとでも知られるといいなと思っています。
そして最後に。今作品の制作を手伝ってくださったブラック・ウルフさん、
本当にありがとう。
審査員のコメント
社会で発生している問題について、
プレイヤーへ問題提起する考えさせられる作品。
ゲームを遊ぶことで、プレイヤーがその後答えを模索する形の提案がいい。

同じようなことを未然に防ぐ役割になることを期待したい。


■短編部門金賞■
パズルダンジョンバーデッパル ■作品名
パズルダンジョンバーデッパル

■制作者
チームところてんさん
制作者のコメント
この度は素晴らしい賞を頂き、ありがとうございます。
チームところてんです。
各メンバーよりコメントを預かりました。

(プログラム担当:T.Ogihara)
大変な賞をいただき嬉しく思います。
ASの参考書片手に頑張った日々を思い出しましたw
触っていただけた方に、
少しでも楽しんでいただけたら幸いです(^^)

(サウンド担当:R.Yorisaki)
このゲームを作った当時は、効果音を作ることになれておらず、
ユーザーが操作するブロックの音を作るのに
苦労した思い出があります。
また、BGMは、ランダムで指向性を持つ珍しい仕様になっていて、
ダンジョンを進むとそれらがランダムで選ばれ
ゲームを盛り上げています。
余裕がありましたら、音にも耳を傾けてみて下さい。

(グラフィック兼ディレクション担当:K.Tabuchi)
ふりーむ!に登録させて頂いたときは、
おもしろがってもらえるか正直不安でしたが、
この度の受賞で自信を持てるようになりました。
本当にありがとうございます。
忙しいなか制作に協力してくれた二人に、
心から感謝しています。
引き続き、いろんな方々に遊んで頂ければ幸いです。
審査員のコメント
キーボードで遊ぶパズルゲームとして、
新たなジャンルを切り開いていることが素晴らしい。
遊びとしても楽しく、そして世界観や言語を介さないストーリー演出も良かった。

全体を通して統一感を保ち、短編ながらもしっかりとまとまっていた。
世界に向けて楽しまれる作品といえる。


■短編部門銀賞■
Lucid dream ■作品名
Lucid dream

ダウンロードはこちら

■制作者
弓矢さん
制作者のコメント
ありがとうございます。
まさか、こんな暗〜いゲームが受賞するとは思いませんでした。
信じられない気持ちです。
凄く嬉しいです。

「鬱ゲーでも、最後は希望を入れる。」
このコンセプトに従って、7か月間制作しました。
悲しいシーンは、主人公に感情移入してツクりました。
話の説明文やキャラのセ リフは、かなり練り直した覚えがあります。
それほど、想い入れのある作品なので。

雰囲気で人を選ぶゲームですが、
プレイを通じて、なにか心に残って頂けたのなら幸いです。

戦闘に関して厳しいアドバイスしてくれたテストプレイヤーさん、
このゲーム遊んで下さった皆様、
そして、評価して下さったふりーむ様に感謝致します。

これを励みに失敗や経験を重ねて、次回作も活かしていきたいと思います。
審査員のコメント
ステージごとに制限時間3分という遊び方が良かった。
ダークな雰囲気と展開で世界観の統一性もいい。

戦闘やゲーム進行がやや作業的になるものの、
全体的にバランスが取れていて、ダークなRPGを楽しみたい時に適した作品。


■短編部門銅賞■
Trouble Maker! ■作品名
Trouble Maker!

■制作者
七誌二世さん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
物語とミニゲームが交互に続くプレイスタイルが面白い。

単調になりがちなミニゲームについても、
楽しさが絞られたルールのため、どれも楽しく遊べる。
よくあるミニゲームをそのまま使うのではなく、
世界観やルールにアレンジを加えているところもいい。
このスタイルでの遊びの方向性としても可能性を感じる。


■ふりーむ賞■
チーちゃんの冒険RE ■作品名
チーちゃんの冒険RE

■制作者
chieさん
制作者のコメント
受賞のメールを頂いたときは驚きました。
でも、楽しみながら作ったゲームですので、
賞をいただいてとても嬉しく思い、
そして、創作活動の励みにもなりました。

素材を使用させていただきました作者様、
審査をしてくださった皆様、ゲームで遊んでくださった皆様
ありがとうございます。
これからも楽しみながら創作活動を続けていきます。
審査員のコメント
ラストまで、とにかく愛と優しさに溢れている。
愛情に満ちた表現方法に統一されているところもいい。

敵を倒すのではなく「癒す」発想により、とてもピースフルな内容になっていた。
子どもに良い影響を与える、素晴らしい作品だった。
金次郎、追え ■作品名
金次郎、追え

■制作者
Mr.Sashimi RiG++さん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
コンセプトや勢いが素晴らしい。
ゲームとしてはシンプルなものの、レトロゲームのようなシビアな楽しさや、
徐々に上がる難易度の演出方法もいい。

遊びとしてはシンプルでも、その調理方法で楽しくなるものだと感じた。
センス溢れる作品。


■審査員特別賞■
BLUE STAR SAGA 3 異次元の魔王 ■作品名
BLUE STAR SAGA 3 異次元の魔王

■制作者
えなりんさん
制作者のコメント
受賞できて、大変嬉しく思っております!
シリーズ1作目から通してコンセプトに入れている
「初心者でも上級者でも楽しめる設計でありますが、
 ”新規アイデア”を盛り込んだ、気軽に遊べるシューティングゲーム」
 を目指して製作し、皆さんにプレイして貰えて、もう感無量です。
 
本当にありがとうございました!
審査員のコメント
自機の攻撃方法が特殊で、その思い切った攻撃スタイルが良かった。
単純に弾を撃ったりボムの爆発をさせるのではなく、
違う方向へバトルスタイルを進めているところがいい。

シューティングゲームは似通ってしまいがちな中、
まだ新しい遊びの感覚を出すことができると感じさせられた。
僕を下僕にしてください! ■作品名
僕を下僕にしてください!

■制作者
白玉ユキトさん
制作者のコメント
審査員が楽しく遊べた作品、ということは、
審査員の方はそういう趣味だったり……しますか?

ともあれ、この話は「いじめられて喜ぶ主人公がいたら面白いかな」
というしょうもない思いつきを、
ガチガチに真面目な文章で書くことでシュールさを狙ったものです。

結果としては、それなりに上手くいったということでしょうか。
本当にありがたいことです。
審査員のコメント
やや特殊なフェチズムを持つ人間の感情を、
疑似体験できるスタイルが面白かった。

文章が読みやすく展開もわかりやすくテンポも良いため、
ショートショートとして非常によくまとまった作品。
せつなゆ魂 ■作品名
せつなゆ魂

■制作者
伽那ノ光さん
制作者のコメント
シナリオ:伽那ノ光
私が生まれ育った兵庫県西宮市には、
甲子園球場とふりーむがあります。
私は阪神タイガースからのドラフト指名を心待ちにしていました。
しかし、野球とベースボールの違いを即答できず、
チャンスを失いました。
せめてふりーむで働きたい!と私は八百万の神々に願いました。
そして「まずは面接」という天啓を得て、私の冒険が始まりました。
国道2号線に出ればふりーむの看板か標識が出てるだろうと思いました。
案内に従い、阪急西宮北口から三宮へ向かって、
ケーキを食べて帰りました。
うっかりふりーむへ行き忘れた私は、医者となりました。
診療の合間を縫って一つの数論を書き上げました。
それがふりーむでゲームとして認められました。
このように運命とは「数奇」なものです。
数学的で奇妙な世界を「せつなゆ魂」に込めました。
プレイすれば分かると思います。

最後に、絵師のうかわせいな様、宇宙遊魚様、宮部まなみ様。
こんな私に最後まで付き合ってくださって感謝しています。


グラフィック:うかわせいな
受賞できるなんて夢のようです。
素敵な作品に関わらせていただいた事、
そして沢山の方に遊んでいただいた事を幸せに感じております。
少しでもキャラクターの魅力を伝えることが出来ているなら本望です。
是非「せつなゆ」の世界にどっぷり浸かっていただけたら……と思います。
この度は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
審査員のコメント
明確な行動を選びながら進める一般的なノベルゲームとは異なり、
数学的で特殊な選択肢を選ぶスタイルがユニークで良かった。
キャラクターなど雰囲気も、科学的なスタイリッシュ感があり、まとまりがいい。

内容に科学的な表現やノリが多いため遊ぶプレイヤーを選ぶものの、
漫画のような演出技法やIQの高い表現手法など、
方向性の一つとして面白みがあった。
シンプルなほど美しい数式の美学を、ゲームでも表現した作品といえる。


■大人気賞■
不死鳥の棲む街 最終章 ■作品名
不死鳥の棲む街 最終章

■制作者
晋太郎さん
制作者のコメント
アクションゲーム部門金賞・大人気賞ともに、受賞ありがとうございます!!
興奮してお腹痛くなってきたw トイレが来いww

現在・新作タイトルのほうも発表しておりますので、
ぜひ製作者のHPにも遊びにいらしてください!
審査員のコメント
シリーズモノではあるものの、単一作品としても楽しむことができた。
群衆に隠れながら逃げるという楽しさに、
状況判断や推測を加えて操作するリアル感がいい。
映画のような演出手法も素晴らしい。


■健闘賞■
LiberationFrom外伝2 ■作品名
LiberationFrom外伝2

■制作者
iさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
絵本とレトロゲームを融合させたような雰囲気で、不思議な空気を持っていた。
文字がやや読みにくい点や、全体的な素っ気なさに好みがわかれるものの、
統一感とコンセプトが一貫している点がいい。
ドット絵が個性的な可愛いさをもっている点も良かった。
DethsoberR ■作品名
DethsoberR

ダウンロードはこちら

■制作者
Tokusakaさん
制作者のコメント
私の作品の中で初めて3Dを使ったゲームでして、
今となってはいろいろ反省点もありますが、
健闘賞ありがとうございます。
審査員のコメント
難易度の高さは気になるが、この世界観とテンポの良さは楽しい。
シンプルながらもロボのカッコ良さもあり、シナリオのセンスも光る。
ロボモノとしての期待感が高まる作品。
クラシックレジェンド 〜悠久のノスタルジア〜 ■作品名
クラシックレジェンド 〜悠久のノスタルジア〜

■制作者
天駆連星さん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
レトロRPGの楽しさがしっかりと詰まっていた。
難易度の高さが気になるものの、RPG上級者には挑戦しがいがある。
シナリオ展開のワクワク感もレトロ風味でいい。
3Dシューティング ■作品名
3Dシューティング

■制作者
あんちゃんさん
制作者のコメント
初作品で健闘賞をいただき、大変うれしく思います。
現在、新しいバージョンを製作中です。
これからも頑張っていきたいと思います。
審査員のコメント
全体的に完成作品としては物足りないものの、
ステージ中に視点が変わる遊び方の発想が良かった。
シンプルながらも3Dシューティングの基本的な楽しさは押さえていて、
今後の展開に期待。
タクシー ア ゴー!ゴー! ■作品名
タクシー ア ゴー!ゴー!

■制作者
かにたま大王さん
制作者のコメント
「健闘賞」に選んでいただき、ありがとうございます。

「タクシー運転手になって観光スポット名を
 タイピングするのって楽しそうじゃない!?」
という思い付きをプログラミングしました。
ゲーム自体よりも、観光地のワードを入力したり修正したり、
デバックにかなりの時間を要しました。
出題中の負荷や「エンディングがない」ことが反省点と心得ております。

開発途中のバージョンよりプレイしていただいた方々に
この場を借りて厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。
審査員のコメント
タクシーに乗って、その土地の観光をしながらタイピングというコンセプトがいい。
それぞれの名所にも詳しくなることができて、各都道府県に興味が沸く。

タイピングとしては単調な点やイラスト付属が欲しい点など、
改善により新たなジャンルの遊びの可能性を感じる作品。
カナミロボット ■作品名
カナミロボット

■制作者
康友いえんしさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
全体的に暗い雰囲気を持ち、淡々と展開する不思議な魅力を持った作品。
萌えロボットモノのようで、単純な萌えではない。
陰鬱な空気を醸し出していて、世界観が統一されている。
戦闘の作業感などは気になるが、一つの方向性として可能性を感じる。
姉さま ■作品名
姉さま

■制作者
紫蘇漬けさん
制作者のコメント
健闘賞ありがとうございます。
もらえるものは遠慮なく頂いておかないと。
自分の描いた絵で賞がとれてうれしいです。
審査員のコメント
シュールでズレた会話などの、コントのような展開が面白かった。
中盤以降単調になるところが気になるものの、
コントをゲームという形で表現する方向性がいい。
赤髪の怨霊 ■作品名
赤髪の怨霊

■制作者
リリティーさん
制作者のコメント
受賞ありがとうございます!
今回の作品はリメイクとなっており、
リメイク前に頂いた感想やアドバイスを元に
1から作り直しました。
沢山の方の協力があって完成した作品です。
今後もプレイヤーの皆様の意見を大切にして
作品を作っていきたいです。
ゲームを遊んでくださった皆様、
審査員の皆様、ありがとうございました〜。
審査員のコメント
演出表現に技巧があり、物語にすんなり入ることができた。
敵の動きが早いところは好みがわかれるものの、
それがまた不条理でもあり怖くもあった。
演出の工夫次第で、臨場感を増すことができると気付かされた作品。
I forsake ■作品名
I forsake

■制作者
Ezelさん
制作者のコメント
・・・。
審査員のコメント
ゲームは「面白い」か「面白くない」かに感想が分かれる中、
ハッキリと明確に振れず、フラットな感情でついつい読み進めてしまう、
不思議な魅力を持った作品。

この雰囲気は著者の個性でありマネすることのできないセンスであり、
美術館での絵画鑑賞のような、一種の芸術性を感じる作品。
ミンゴドンゴドナ ■作品名
ミンゴドンゴドナ

■制作者
BEALBMOさん
制作者のコメント
ありがとうございます。
審査員のコメント
シュールで独特の間が特徴的で、
さらにキャラクターが濃すぎるため、
じわじわと笑いがこみ上げてくる面白さがあった。

あまりに個性的すぎる内容のため、
好みが大きく分かれるかもしれないが、センス溢れている。

テンポ的には、もう少しサクサク遊びたいところ。


■総評■
今回は、特定のジャンルに人気が集まり、競争率の高いジャンルが生まれました。

「脱出ホラー」「ダンジョン探索」の人気が高く、 一定の完成度を持っていたとしても、 他の同ジャンルゲームとの違いをうまく提示できているか、が 評価のポイントとなりました。

また、小さなアイデアをうまく調理しているゲームが多く、 無意味に壮大な内容にせずに、 程よいボリュームでまとめている「まとめ上手」さを感じました。

逆に「ファンタジーRPG」「恋愛ノベル」など、 一般的なジャンルは少なくなりました。 既に同ジャンルのゲームは飽和していることもあり、 好みの細分化時代に合わせて、 クリエイターの創作ジャンルも細分化され始めているように見えます。

その結果、新しい遊び方の可能性を感じるゲームが増えました。 「脱出ホラー」「ダンジョン探索」もその一つで、 2011年のトレンドジャンルです。 しかし、今後同ジャンルで勝負するためには、 他の同ジャンルゲームとの違いを上手く提案することが大切なポイントになるでしょう。

様々な方向性の楽しさが生み出され始めているため、 単純にゲームを創作するだけの時代から、 自らが楽しいと感じる楽しみ方を提案する時代への変化を感じます。

今後、フリーゲーム発祥の新たなゲームジャンルが、 世の中に一つのジャンルを生み出すような作品が登場することを 楽しみにしています。


■メインページ

全作品などメインページはこちら

コンテストトップページはこちら



■リンク用バナー
リンク等にご利用ください。
第7回ふりーむ!ゲームコンテストロゴミニ 第7回ふりーむ!ゲームコンテストロゴ


■主催・お問い合わせ
ふりーむ!(お問い合わせは info@freem.ne.jp までお気軽に)

Copyright (C) 2000-3000 FREEM CO LTD. All Rights Reserved.