第1回ふりーむ!フリーゲームコンテスト


■最優秀賞■
ずろうの棲処 前編 ■作品名
ずろうの棲処 前編

■制作者
チームやさぐれさん
制作者のコメント
サラダを食べればドレッシングを服に飛ばし
アイスを食べれば犬に突撃され
電車にのればズボンをはさまれるそんな僕が、
今回このような賞をいただけて本当に幸せです。

製作は私生活でごたごたがありかなりの難産でした。
でも及ばずながら形に出来てよかったです。
日本の洋館は本当に綺麗で大好きです(*´∀`*)
和と洋が交じり合った上品でどこの国にもない
あの日本の洋館の雰囲気をゲームで表現してみたいです。

今回ゲームを作るのに関していろんな人に
協力や助言をしてもらい本当に感謝しています。
いっぱいのありがとうをこれからゲームで
返せたらいいなと思ってます。

ニューヨークでも製作がんばりますね。
本当にありがとうございました。
審査員のコメント
とにかく、全体的な完成度が高かった。

「フリーゲームだから」という妥協が感じられず、 細部にわたってとても丁寧に制作されているところに好感が持てる。

また、本作は「ホラーアドベンチャー」だが、 「バカっぽさ」や「萌え」要素を組み込むことでメリハリのある、 ほどよい「怖さ」をうまく表現できていた。

グラフィックの完成度だけに目が向いてしまいがちだが、 マルチエンディングの用意や「楽しませたい」という クリエイターの想いが伝わってくる良い作品だった。

続編が強く期待される、素晴らしい作品だった。


■優秀賞■
SPARTOI ■作品名
SPARTOI

■制作者
leimonZさん
制作者のコメント
本作は別のノベルゲームの制作中に思いつき
出たとこ勝負で一気に完成させた物だったりします。
また粗削りになっても構わないと実験的な表現も
躊躇せずに取り入れていったつもりです。
それが逆に本作の勢いとなったのかもしれません。

「スパルトイ」が高く評価された事を嬉しく思います。
応援して下さった皆様にもこの場を借りて御礼申し上げます。
有難う御座いました。orz
今後も攻めの姿勢を崩さずいろいろやっていくつもりです。
審査員のコメント
SFストーリーにも関らず、 小難しい内容がなく楽しむことができた。

フリー素材をメインに使用しているが、 素材のグラフィックとキャラの個性がとても調和していて 各キャラクターにはひきつけられる魅力があった。

SFらしく戦闘ロボットや惑星戦争というテーマもあり、 白熱したシーンが多いので、ついつい読み進めてしまう。 物語にも大きなテーマ性があり、 プレイヤーもそれぞれ考えさせられ、自ら思う結論を探すところも良かった。

数少ない、ライトに楽しめるSF物語といえるだろう。


■お笑い部門賞■
トイ劇場 ■作品名
トイ劇場

■制作者
トイさん
制作者のコメント
お笑い部門賞に選んでもらえてとてもうれしいです。

この作品はRPGでよくあるシーンをギャグにしたゲームです。

プレイしてくれた人の感想は賛否両論あり、
人を笑わせる事の難しさ等色々学ぶことができました。

笑える人と笑えない人に分かれると思いますが、遊んでくれるとうれしいです。
ふりーむさん、プレイしてくれた皆様ありがとうございました。
審査員のコメント
RPG制作ソフトを使用しながらも、新しい楽しみ方を模索した作品。

まるでお笑いコントや海外ドラマを見ているかのような、 独特の「お笑い」を演出しているところが良かった。

ネタの「面白さ」はプレイヤーごとに感じ方が異なるが、 既存の素材を工夫して使うことで笑いを演出していることに、 この作品の潜在的な力が感じられる。


■短編部門賞■
つままないちゃん ■作品名
つままないちゃん

■制作者
イナダさん
制作者のコメント
『つままないちゃん』を作ったチームの代表です。
『ふりーむ』さんには、ゲーム公開の場を頂いたばかりか
このような賞を頂いてしまい・・・感謝感激です!ありがとうございます!
応援していただいた皆様も本当にありがとうございます!
これからも、色々作っていこうと思いますのでよろしくお願いします!!
審査員のコメント
「濃い」キャラクターや世界観が良かった。

操作方法は非常に単純だが、ある程度の「慣れ」がないとうまく操作できない。 「ムズかしい!」とプレイヤーに思わせながらも、 少しずつ思い通りに動くようになる・・・という ゲームならではの楽しさが表現されていた。

何度も悔しい思いをしながら繰り返し遊び、 達成できたときの大きな喜びを味わえる、良いアクションゲームだ。


■長編RPG部門賞■
初恋のTHEME ■作品名
初恋のTHEME

■制作者
pkorinさん
制作者のコメント
4ヶ月間、暑い時も悲しい時も、
階段から落ちて足をくじいた時も作り続けたこのゲーム。
大事に育てあげたこのゲームが、私の知らない場所で、
私の知らないたくさんの方と出会い、
そして素晴らしい賞をいただくことができました。

うれしい反面、なんとなく寂しいような気もします。
でも、本当に作ってよかった。
プレイしてくださった皆様、感想をくださった皆様、ありがとうございました。
私もこのゲームも幸せ者です。
審査員のコメント
中学生の、純粋な恋愛・三角関係という物語が良かった。

ほぼ既存の素材を使用していて、
初めは登場人物の名前とグラフィックの違和感があったが、
みるみるうちに違和感を感じなくなるほど、物語に魅力があった。

「彼らの結末はどうなるのだろうか?」と気になりプレイを進めてしまうが、
純粋に物語を楽しめるように初心者向けの配慮が随所にあり、
細かい部分まで作りこまれているところに好感がもてる。

また、マルチエンディングとなっていて、
全ての結末を見るために2周目も「楽しく」プレイできるような
親切な設計も良かった。

既存の素材のみでも、ここまで楽しい作品ができるのか、と感じさせられた作品。


■萌え部門賞■
小雪(春)〜心の再抽選〜 ■作品名
小雪(春)〜心の再抽選〜
ダウンロードはこちら

■制作者
航海士さん
制作者のコメント
このたび皆様のご支持いただきまして、受賞いたしました航海士です。
支持者、投票者、そしてこのたび、
製作に関わっていただいた関係者各位に、
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。
今後も、今回の事を励みに、
どんどん色々な製作物を送り出していきたいと思ってます。

ありがとうございました☆
審査員のコメント
アンドロイドの女の子との甘い関係・・・だけではなく、
深いテーマ性が投げかけられている点が良かった。

徐々に成長するアンドロイドとの生活で、
様々な出来事を共に体験することにより、彼女に対して情が出てきてしまう。

人間同士の恋愛でもなく、人間とロボットの恋愛でもなく、
不思議な「愛情」がわいてしまう、暖かい作品だ。


■ホラー部門賞■
ずろうの棲処 前編 ■作品名
ずろうの棲処 前編

■制作者
チームやさぐれさん
制作者のコメント
「最優秀賞」と同じ作品のため、「最優秀賞」を参照。
審査員のコメント
「最優秀賞」と同じ作品のため、「最優秀賞」を参照。


■ノベル部門賞■
鴉の断音符 ■作品名
鴉の断音符

■制作者
飼育係さん
制作者のコメント
数ある作品の中から鴉の断音符を選んでいただき、
誠にありがとうございます。

本作は、前作『兎の輪舞』での反省点を生かしつつ
ギャグばかりだった前作とはまったく違った
シリアスな作風を目指して作られました。
徹底しきれていませんが(笑)

「商業作品では出来ないようなことをしよう」
そんなコンセプトから前代未聞(?)のカラス主人公が誕生し、
8つの選択肢の中から1つを選ばせるという
スタッカート・シナリオが誕生したのですが、
正直言ってあまりに一般ノベルの常識を外れすぎていて
受けないだろうなぁと思っていました。

しかし、いざ公開してみますと
こんな作品でも支持してくださるたくさんの方々がいました。

掲示板やweb拍手にバグ報告や感想をくれる来訪者のみなさま。
雑誌に公開させてほしいとメールをくださる方々。
当作品のレビューを書いてくれたサイト主さま――。
たくさんの人からの反響を受けて、
この作品がいかに愛されているかということを実感できました。
本当に、心から感謝しています。

最後に、無償にて快く立ち絵を描いてくださった愛智万博さんに
この場を持って深くお礼を申し上げたいと思います。
あなたがいなかったらこの作品はありませんでした。

飼育小屋委員会はさっそく次回作を検討しています。
もし興味がおありでしたら、いつでも当委員会にお越しください。
貴方のご来室をお待ちしております。
http://www.geocities.jp/straycat_jpn/shiiku.html
審査員のコメント
よくある「殺人推理」系の物語と思いきや、
一風変わった「カラス」から見た視点で描かれているところが良かった。

何を考えているのかわからない・賢いといわれている「カラス」だからこそ、
この視点が生きているように思う。

主人公カラスの「キャラ」もシブく、うまく描けていた。

マルチエンディングももちろん良かったが、
「毎回同じ移動先のリスト」から毎回1つを選ぶことで
物語を進めるというところも新鮮だった。


■大人気賞■
ずろうの棲処 前編 ■作品名
ずろうの棲処 前編

■制作者
チームやさぐれさん
制作者のコメント
「最優秀賞」と同じ作品のため、「最優秀賞」を参照。
審査員のコメント
「最優秀賞」と同じ作品のため、「最優秀賞」を参照。


■審査員特別賞■
未来からの伝言 ■作品名
未来からの伝言

■制作者
ルィーズさん
制作者のコメント
「審査員特別賞」を頂きましてありがとうございます。
この作品は拙いなりにメッセージをちらほらと 込めて制作致しました。
誰かに届けば幸いです
審査員のコメント
幻想的な世界観が良かった。各キャラクターと触れ合うにつれて、 不信感・疑問・信頼などの感情が出てくるので、ついつい読み進めてしまう。 女性向け内容だが、男性でも十分楽しめる。

漂流大冒険 〜海賊と黄金のリンゴ〜 ■作品名
漂流大冒険 〜海賊と黄金のリンゴ〜

■制作者
トイさん
制作者のコメント
審査員特別賞に選んでもらえてとてもうれしいです。
このゲームは僕の初ツクール作品です。

変わったシステム等は僕には作れないので一切ありませんが、
自分なりにとにかく「明るく、楽しく、感動する」そんな作品にしようと思いながら作りました。
プレイして楽しんでもらえたらうれしいです。
ふりーむさん、プレイしてくれた皆様ありがとうございました。
審査員のコメント
漂流・海賊・財宝などのワクワクする要素を、 やさしいタッチで演出しているところが良かった。 ゲームバランスも難易度が低くて、手軽に楽しむことができた。

欠伸を噛み殺して今日も仕事 ■作品名
欠伸を噛み殺して今日も仕事

■制作者
メイ♂さん
制作者のコメント
今回はこのような章を頂き、真にありがとうございました。
日々の積み重ねの中で、私の文章を通して些細な幸いへと導けるのであれば、
それに越したことはありません。
今後も多くの言葉を聞き入れ、
人の心を動かせるような作品を作って生きたいと思います。
短いですが、これで挨拶とさせていただきます。
審査員のコメント
厳密にはゲーム性は無いが、フリーゲーム故の良さが現れていた。 なにげない青年の何気ない日常も、ひとつのドラマだと感じた。

稲妻教師&女教師 伝説の教壇の盾 ■作品名
稲妻教師&女教師 伝説の教壇の盾

■制作者
silfluさん
制作者のコメント
本当にいいのか、という思いでいっぱいです。
どれだけの人が楽しめたか知りませんが、
少なくとも審査員の方々には楽しんでいただけたということで、
とてもありがたく思います。
審査員のコメント
独特の「バカ」っぽいノリが良かった。遊ぶ人を選ぶタイプだが、 フリーゲームの自由な表現の場がこの「笑い」を生んだのだろう。

聖夜ニ銃ヲ持ツ者 ■作品名
聖夜ニ銃ヲ持ツ者

■制作者
北崎陽一郎さん
制作者のコメント
今回、審査員特別賞、ということで賞をいただきました、北崎陽一郎です。
プレイ時間三十分前後、絵なし製作者一人、ゲーム性ゼロ。
……決して自分の作品に自信がないというわけではないのですが、
このような作品に賞を頂いてしまって、
嬉しいやら恥ずかしいやら、気持ちは半々です。

とはいえ、北崎の作品を、少数でも認めてくださった人がいて、
あまつさえ共感していただいた、ということは、
これ以上ないまでの名誉だとも感じています。
プレイしてくださった皆様、ありがとうございました。
今回の受賞を糧にし、より一層の精進していきたいと思います。
審査員のコメント
よくある「サンタクロース」ネタのテーマを、 ハードボイルド風に楽しむことができた。背後にあるテーマ性が良かった。 文章力でキャラクターを演出しているところも魅力的だ。

Search 〜神隠し伝説殺人事件〜 ■作品名
Search 〜神隠し伝説殺人事件〜

■制作者
raimuさん
制作者のコメント
軽い気持ちで応募したら、受賞したのでものすごく驚いています。
自分自身はまだまだ未熟で、不自然な部分も多々あるので、
本当に受賞したのか?と未だに思ってます。
なので、この受賞に本当に感謝しております。ありがとうございました!

このゲームはシリーズ物でまだまだ続けるつもりです。
その中でプレイヤーの意見などを取り入れて
より良いものにしていきたいと思っていますので、
色々と意見をもらえると幸いです。
審査員のコメント
殺人事件の推理モノにも関らず、困難な推理や面倒な作業は必要なく、ライトに楽しむことができるところが良かった。 随所に挟まれるパズル要素がメリハリをつけていて飽きさせない。

MIND ■作品名
MIND

■制作者
ラトラマミさん
制作者のコメント
まさか受賞するとは思っていなかったのでびっくりしました。
これを励みに頑張って行きたいです。
審査員のコメント
見るだけで物語を楽しむタイプの作品で、 ややテーマの是非が問われそうな内容だが、 ショートストーリーとして楽しめた。 表現したい世界観を楽しく表現しようとした、意欲ある作品。

ルクレツィア ■作品名
ルクレツィア

■制作者
しゃなんさん
制作者のコメント
この作品のウリは、
「自由度の高さ」「各キャラの個性の強さ」だと思います。

前者においては、ラスボスが町の隣のダンジョンに居て、
いつでも戦える(勝てるかどうかは別)ほどの自由度を誇りますし、
後者においては、精神力が異様に低い僧侶や、
初めからレベル99のキャラが居たりするほどの個性を誇ります。

ファミコン時代のRPGを参考に作ったので
その頃のRPGの雰囲気が好きな方は是非、プレイしてみて下さい。
審査員のコメント
オーソドックスなRPGで、安定して楽しむことができた。 特殊なキャラ設定が多いが、ゲームバランスもうまく調整できている。 ラスボスとの戦い方を試行錯誤しながら進める楽しさが良かった。

The Shop3 ■作品名
The Shop3

■制作者
ブレイブ&秋留さん
制作者のコメント
The Shop3作者のブレイブ&秋留です。
この度は、The Shop3を審査員特別賞という
名誉ある賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。

受賞出来るとは夢にも思っていなかったので、とても嬉しいです。
The Shop3はあまり場所を取らないゲームなので、
暇な時にでもちょこっと立ち上げてプレイしていただければと思います。
審査員のコメント
こっそり遊べる「パソコンゲーム」というコンセプトが良かった。 とても小さなスペースでちまちま遊ぶ感覚が楽しい。 やり込み要素があり、のんびり楽しむには良いゲームだ。

アンティーカロマン ■作品名
アンティーカロマン

■制作者
武藤さん
制作者のコメント
アンティーカーロマンは、
コンシューマー版のツクールで
細々とゲームを作っても誰もプレイしてくれないので、
とにかく誰かにやってもらいたいという思いで作り出しました。

作り出したときは、受賞はもちろん、
コンテストに出すことすら考えていませんでした。
一般受けしなさそうなシステムに世界観。
10人やって3人が、
ちょっとでも面白いと思ってくれればいいだろうと考えていました。
そして、完成したらゲーム制作からは身を引くつもりでした。

しかしいざ公開してみると、
評価が分かれたものの反響は予想よりはるかに大きく、本当に驚きました。
そして、このコンテストでの受賞。
結果、ゲーム制作は最後にしようという考えは変わりました。
これからも、
たとえ一般受けはしなくても独創的なゲームを作って行きたいと思います。

最後に、このゲームの制作に協力してくださった皆様に感謝します。
審査員のコメント
初めは非常にとっつきにくいが、じっくりとじっくりと その世界観・キャラクターなどの奥深い作りこみを楽しむという コンセプトが良かった。 プレイヤーを選ぶタイプのゲームだが、じっくり取り組むと味が出てくる。



■総評■
今回は初回にも関らず、非常に質の高い作品が集まっていた。
特に「最優秀賞」の作品は個人制作で3部門受賞するなど、
圧倒的なクオリティをフリーゲーム業界に持ち込んだといえる。

また、ツールが出揃っているためか、
物語を表現するゲームの応募が多く、クオリティが高かった。
その分、アクション等のプログラミングが必要な作品は
かなり苦戦を強いられる結果となった。

今回、惜しくも受賞を逃した作品の中にも、
面白いもの・楽しめたものは沢山あった。
この受賞した作品としなかった作品の中で、
最も大きなポイントは「丁寧に創りこんであるかどうか?」である。
面白いものでも、大味のものが多いところが非常に惜しかった。
アイデアが良くても、もう一味足りない惜しいものも多かった。
逆に言えば、今後の作品が非常に楽しみともいえる。

クリエイターへのささやかなプレゼントとして用意していた賞品でしたが、
その資金を、今後の活動費に利用してくださいとのことで、
2名の受賞者の方がお受け取りを辞退されました。

本当にゲームが大好きで、そして楽しんでゲームを創っている。
そのような姿勢がひしひしと伝わってくる、第1回となりました。

ご参加いただいた素晴らしいクリエイターの方々、
そして暖かい目でクリエイターを応援しているユーザーのみなさまに、
心から感謝しています。


*辞退された方々の賞品購入資金は、フリーゲーム業界のPR活動に利用させて頂く予定です。 今後の「ふりーむ!」の活動にご期待ください。


■メインページ

全作品などメインページはこちら



■リンク用バナー
リンク等にご利用ください。
第1回ふりーむ!ゲームコンテストロゴミニ 第1回ふりーむ!ゲームコンテストロゴ


■主催・お問い合わせ
ふりーむ!(お問い合わせは info@freem.ne.jp までお気軽に)

Copyright (C) 2000-3000 FREEM CO LTD. All Rights Reserved.